seocycle BLOG

今日は雨なので・・・ このような作業をしています。2009/02/23

Published by
under
雨の日は、ご来店されるお客様も少なめなので、少々手間と集中力が必要な作業をしてしまいます。
オーダーでパーツを待つフレームの下ごしらえです。パーツを正確に組み付ける為、また、性能をしっかり発揮させる為に、いくつかの作業が必要です。メーカーさんで完璧に仕上げたモノが送られてくることも有りますが、ケースバイケースなので組みつけ前にチェックをし、その製品に必要な作業を実施します。
このサーリーくんには、BBシェルのフェイシングとタッピング、ヘッドチューブのフェイシングを実施します。
どちらも、回転部にあたるところで、スムーズなコギとハンドリングにかかわるところです。
(写真 上 左より何となくたどって下さい)
左右にベアリングが配置される、BBシェルの平行と面を出す作業です。あらかじめ、内部のネジヤマをキレイにした後、アダプターをセット。
ちょっとコワいかんじの、金属を削る歯が近づいてきました。ハイスピード鋼と呼ぶ、非常に硬い歯です。ちなみに歯だけでも結構高いです。
塗装もろとも、削ります。いつも感じるのですが、サーリーの4130クロモリは手応えじゅうぶん、芯のあるやつです。波打たないように、慎重に大胆に削ります。
反対側も仕上げて、ごらんのように、あらキレイ!

 

ヘッドチューブもこれまた同じような作業です。内部を削る歯も付いていて、ヘッドパーツの圧入部も同時に削れます。   ゴリゴリ。スルスル。    サーリーくんがドレッドヘアーになってきました。  できあがり。

クリーニング後、サーリーくんは鉄なので、サビどめをしておきます。写真のミドリのスプレーは、 RESPO 防錆スプレー メーカー価格¥2520 いわゆる万能スプレーオイルですが、すごいヤツです。ドロッとせずにサラッとした粘度で、このように内部にスプレーするとベタベタせず、しっとりした感じになります。内部まで完璧にスプレーすることは不可能ですが、結構効果は高いです。

塗装面にもOKの RESPO 防錆スプレー  皮膜を作るのでWAX代わりに、フレームやクランクなどに使えます。潤滑、保護、クリーンナップをこれ1本でいけちゃう優れものです。

下ごしらえを終えたサーリーくん この作業を終えるとフレームがキリッと見えるから、不思議です。

湘南台店 小野