seocycle BLOG

ロッキーマウンテンの麓からやってきた MOOTS YBBのご紹介2009/02/24

Published by
under

お客様よりオーダーを頂いてから約2ヶ月半、やっと入荷いたしました。お待たせいたしました。ご注文、誠にありがとうございます。チタニウム ソフトテールMTBフレーム MOOTS YBB です。USA コロラド州 スティームボードスプリングス と言うロッキー山脈の麓の2000mを超える街からやってきました。

コロラドと言えば、90年代までの、当時のイエティなどもあった、MTBの第二の故郷でもあります。MOOTS社は今でもこの地で、チタニウムフレームのみを職人さんがハンドメイドする、小規模なメーカーです。

YBBは日本の輸入代理店によると、1年間に1~2本注文入るか入らないかと言うレアなフレームで、私もはじめて実物を見ました。いや~美しい!半分ママチャリ屋の当店で、凄まじい、それでいてやさしいオーラを放っております。

YBBの最大の特徴は、チタニウムのしなりを生かしたシンプルな構造のRサスシステムにあります。MOOTS社が開発したシステムで、かつてはリッチーが好んで採用し、トレックのXCレースバイクなどにも見られたが、ユニットの進化により現在はほぼ絶滅したシステムです。

古いシステムですが、トレイルバイクとしてはメリットだらけに思えます。重量が軽い、ピボットが無いのでガタが出ない、Rサスユニットをカンタンにばらしてメンテナンスできる、Rサスを作るメーカーが無くなっても一生乗れる。などなど。

ちなみに、約20項目に及ぶYBBのメンテナンスマニュアルも付属しますが、もちろん英語なので、当店で完全翻訳いたしました。(代理店さん。できればやっといて下さい!)今後当店でご注文なさるお客様、ご安心下さい。

チタニウムは地球上の通常の条件では、サビ無い(というか、酸化している)金属です。上の写真をアップにしてみて下さい。パイプの完璧な精度、切削の正確さ、溶接ビードの丁寧さ、これは一生モンです。10年たって、飽きてフレームに戻しても、その5年後にはまた乗りたくなるでしょう。

                            MOOTS YBB フレーム メーカー希望価格 ¥378000

湘南台店 小野