seocycle BLOG

怪しげな ホイール その22009/04/11

Published by
under

08-32208-3121

手組みカモフラ柄ゴールドスポークのロードホイールは SURLY PACER の足回りでした。

このPACER(ペイサー)は、今風のピストでは無く、RDハンガーも装備したヒネリ無しの正統派ロードレーサー規格のクロモリフレームセットです。サーリーのラインナップ中、PACERのみ思いっきり洗練された(サーリーの中では)独自のロゴが採用されています。これは、ナイスです!

老舗イタ車メーカーなどから、クラシックレプリカ的なクロモリフレームが結構でています。まれに走りがガッカリするモノも有りますが・・・ PACERは・・・

メッキのラグも無ければ歴史も伝統もそれほど無いです。しかし、バツグンの剛性とビックリな快適性と信頼性、そして自由があります。行き場所が無いあまったロードパーツをかき集めて組み上げても、トピークのチャイルドシートを付けても、心に響く走りをするでしょう。

32Cのタイヤクリアランスを持ちながら、たいていのショートリーチブレーキキャリパーもOKとのことなので付けてみたら、OKでした。

4130クロモリTIG溶接のメインフレームはジャスト 2kg  剛性十分のロウ付けされたFフォークはジャスト 1kg (50サイズ実測)重量もわかりやすいです。

SURLY PACER Frameset  メーカー希望価格¥72450  売価は店頭へ    湘南台店 小野

 

なんか、コレのクランクって・・・

「もったいない」 という意見もでてきましたが、いいんです。自由なんです。

08-335