seocycle BLOG

日本の誇り SHIMANO 7900 DURA-ACE その22009/10/26

Published by
under

その1からの続きです。

 

下処理が完了したら、組み付けです。

 

左写真  組み付け完了していますが、後の変速はビミョーにズレます。フレームエンドの曲がりです。フレームエンド修正を施し再度組み付け。  前の変速もレバー操作が重い。インナーワイヤーが貫通するフレームの小穴に汚れがたまっているようです。ケミカルとエアガンでキレイにし再度組み付け。

右写真  7900 DURA-ACE のケーブル類は 7900専用が指定されていますが、お客様のご要望で ホワイト のケーブルで組み付けです。私も信頼のおく JAG WIRE RIPCORD SIFT&BRAKE を使用。変速、ブレーキ共にノープロブレムでした。美しさと、曲がりによるフリクションを考えてワイヤリングします。

まあ、イロイロやって DURA-ACEの性能を 120% 発揮させる意気込みで作業をします。

 

チラチラ写っているホイールは数ヶ月前にお買い上げいただいた MAVIC COSMIC CARBONE SLR です。 日常使いもまったく問題なし。“ちょっとムリしたけど買ってよかった” と思えるすばらしいホイールです。 

 

というわけで完成です。

フリクションの無いカチッとした コギと変速。尋常ではないスピードのノリをみせるホイールとあいまって、テストライドの楽しいこと。

DURA-ACE 職業レーサーの為のレーシングパーツですが、あらゆるレベルのサイクリストに、ほとんどデメリットや扱いにくさを感じさせないすばらしいコンポーネントです。この部分は日本の誇りといえます。

といいつつ、私は スラムRED も使っていますが・・・

DURA-ACE をはじめ NEW ULTEGRA や 105 など、シマノ ロードバイクコンポはだいたい取り揃えておりますので、組み換えをお考えのお客様、どうぞご来店ください。 

                                                     湘南台店 小野