seocycle BLOG

名車です。 SCOTT CR-12009/11/06

Published by
under

2009ツールドフランス。スコットのバイクを使用するチームコロンビアのスプリンター マーク・カヴェンディッシュ選手 スプリントの速いこと。

あまりロードレースには詳しくない私でも、ブラックとネオンイエローのスコットカラーが鮮烈な印象を残しています。

彼らのメインバイクは アディクト ですが、スコットのもう1つのカーボンロードバイク CR-1 が入荷いたしました。

スコットワークスカラーといえるご覧のカラーを纏った CR-1 Comp CD。2010フルモデルチェンジです。

この CR-1 Comp CD はスコットのカーボンロードバイクの完成車の中で、いちばん廉価なモデルですが、ビッグサイズともいえるこの Mサイズ で実測8kg。TIAGRAにR500ホイールと、重量的にキツイ(軽くない)パーツを搭載しながらの総重量8kgは見事なフレームです。

SDS(Shock Damping System)をフレームデザインに取り入れ、パワーロス無く良く進み、不快な振動を伝えない非常に乗り心地の良いロードバイクです。

現在のフルラインナップメーカーは、レース向けのロードバイクとツアラー的なロードバイクを明確に棲み分けることが主流ですが(GIANT TCR系とDEFY系等)、アディクトに対しCR-1は完全なツアラーロードバイクには仕上げていないです。タイヤも23Cですし。レースもいけます。

名づけると パフォーマンスエンデュランス と言った感じでしょうか。

当時は・・・  一線級の剛性がありながら、ここまで軽くできるのか!  というCR-1のデビューは2004ごろだったと思います。

Kawasaki 900 Ninjyaやボルボ240のように・・・ 直系の後継車 アディクト が発表されてからも、モデルチェンジせず、そのままラインナップし続けた CR-1。名車 というに、ふさわしいモデルです。

2010 SCOTT CR-1 Comp CD メーカー希望価格¥249,000    売価は店頭へ

                                                   湘南台店 小野

2010年モデルは、完売いたしました。