seocycle BLOG

24インチ改26インチ グリーンのKONAは、どうだった?2009/12/04

Published by
under

11月22日に、ブログでご紹介した私の息子の 24インチ改26インチMTB 「どうだった?」 という、お客様の声を3~4いただいたので (いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます) ご報告いたします。

 

の前にチョット面白い出来事が・・・

AM10:00ごろ、ウチのボウズが、駐車場入り口近くで整理の仕事をしている私のところに来て 「チョット外で走ってきてもいい?」 というので 「車に気をつけるんだぞ」 と一人でアップしに行かせました。

レース会場の周りの道路は、見通しも良くアップしている参加者も多数いますし、ぶっつけ本番バイクなので、まあ少しでもなれたほうが良いでしょう。  あっ!とりあえずバイクは間に合いました。

40分くらいたっても帰ってきません。さすがに心配になってきました。ちなみに 小学3年 9才 男 です。

私も駐車場の仕事が休憩になったので アップしているだろうロード を走ってみましたがいません。

しばらく探して会場へ帰ると、ウチのボウズも帰っていました。丘のうえにあるレース会場のウラのほうを指差し 「あそこの山、走ってきた。おもしろかった。あとでいっしょに行ける?」 だそうです。

gazo 238

レーススタート2時間前、あそこの山にボウズの案内でついて行くと、なかなかすばらしい景色。田んぼのふちの山すその農道が大きく蛇行を繰り返し、次第に視界に入るものは、稲刈りの終わった田んぼ・赤く染まる両側の山というか丘・蛇行する簡易舗装の農道のみになってきます。おそるべし、ちば大陸。カメラ持ってくれば良かった。

「え~と ここだ」 アプローチ道を20分くらい走ったでしょうか。農道から分かれるコンクリ舗装のダブルトラック。ここが山の入り口らしいです。葉っぱの堆積その他で、ほとんどダートの道で山に入っていきます。

次第に上り勾配がきつくなり、枯葉が敷き詰められたコンクリ舗装、万年ウェッティーそうなマッドに苦戦しながら上っていきます。一番重いギアに入れたまま、フロント3枚のギアの使い方を知らないウチのボウズは足を着いてしまいましたが、さっきは上れたそうです。

完全に人の気配はゼロ。深い森のさみしい場所です。分かれ道も何ヶ所かあったな~。

gazo 243

さすがにここで考えました。こんなところに一人で来て、アブナイ!と、叱るべきか。しかも、彼はMTBで山など、走ったこともありません。        つづく・・・

写真はイメージです。(お店のとなりの公園)                         湘南台店 小野