seocycle BLOG

24インチ改26インチ グリーンのKONAは、どうだった?のつづき。2009/12/05

Published by
under

つづきです。

指差した“あそこの山”よりだいぶ向こうの方の山の森で、叱るべきか考えた私ですが、ずっと彼の後を走って気づきました。彼は、分かれ道などのポイントを分かっている。

「えーと あっ ここだ。ここに道路のフタがあって(マンホールのフタ)こっちだ!」  つまり、もし迷ったら元の道(しるし)を見つけて戻れば帰れる。大人だと当たり前すぎますが、きっと人間本来持っている本能なのでしょう。

MTBでの山アソビは、人間の本能をくすぐるアソビかも。

でも、大人一人でも寂しくなるようなココ。やはり、軽く叱っておきました。

gazo 249

しばらく山の上の森の道を進むと、y字路を曲がり ダウンヒルです。枯葉を撒き散らせ、ぬかるみでタイヤが持ってかれ、ドロが顔にあたる感覚。 たのしい。

レース1時間前に帰ってきたウチのボウズは(私も)、汗だく・足ぱんぱん・顔にドロまで付いている。  ん~ん。 レース前になにやってんだ~。

行きと反対側に出てきたので、レース会場フレンドリーパーク下総のウラの丘陵地帯を、ぐるりと大きく一周したことになります。まだまだ奥に道がありそうだったので、探検してみては?ロードバイクではムリですが、32Cタイヤ以上クロスバイクなら行けそうです。

 

そして、ヨーイ ドン! 

朝の試走時の余裕の笑顔は・・・               本番では、つらそうな顔。

gazo 123gazo 209

右写真は、ゴールライン手前の最後の上りのセクションです。去年レースに出た私は、集団においていかれ、ココをこれ以上のつらそうな顔で走り、リタイヤしました。

ウチのボウズは 出走39人中 8位でした。

ロードバイクのキッズに少しは食い込めた・・・  かな。

 

MTBの24インチ改26インチはかなり有効です。さらに、ストレートハンドルやマイナスライズのステムなどで、ハンドル位置を可能な限り下げたほうが、より良いでしょう。

よし、ウチの子も! と思い立ったお父さん・お母さん。 セオサイクル湘南台店へ ぜひ!!

                                                   湘南台店 小野