seocycle BLOG

かつて無いほどの、大きなダンボールの中身は・・・ライトウエイトDHウエポン!2009/12/10

Published by
under

gazo 209

先日ブログでご紹介した、私の自転車屋勤務10年以上で、最大の大きさのダンボールの中身は・・・

2010年NEWモデル GIANT GLORY 0 (グローリー ゼロ)     ダウンヒルバイクです。 

gazo 237

ダンボールの高さが私の首の下くらいまであったので、出すのにひと苦労。コイツが前後輪付いた状態で梱包されていました。 ちなみに上の俯瞰写真は、台の上からの撮影です。

マエストロシステム2代目の、NEW GLORY。スペックなどは、メーカーHPなどにオマカセするとして、ザッと実車チェックです。

gazo 241gazo 238

まず、重量。 カタログ値で 17,2kg。 実測はなんと 16,7kg。 マジですか?

MTBに慣れ親しんでいない方だと 16,7kg はピンと来ないでしょうが、同価格帯のロードバイクで、7kgチョットくらいです。

チョ~軽いロードバイクの倍とチョットの重量で、富士見パノラマAコースはおろか、激しいスパイク(突き上げ)やビッグジャンプがある、ワールドカップDHレベルのコースもクールにこなす GLORY。

DHバイクにとって軽量性は絶対的な性能では無いですが、とりあえずトランポやゴンドラに乗せるときラクです。

gazo 250

上写真のように真後ろから見下ろすと、左右のシートステイ(に、あたるアーム)が繋がっていないのか?ねじれ剛性が低そうだな。    という錯覚に陥りますが、ご安心を。

下写真のとおり後輪の前、応力を考えてムダな重量を増さずに左右ねじれ剛性を高めたであろう、Y字型のアームが存在します。うすいアルミをハイドロフォーミングしたのでしょうか。技術革新による、アルミの自由な成型が軽量化とデザインの自由度を進めています。

このY字型アーム、後輪からのドロはねからリアサスユニットを守る効果もありそう。

gazo 244

チェーンデバイスは MRP G2  非常に剛性が高そうで、そのまま使える系パーツ。

gazo 247

GLORY 0 の弱点と言えば・・・  完成車そのままで、高い戦闘力を持っていること。フレームから造る楽しみが無いと言えば無い。ただ、DH機材は消耗も激しい。完成車付きのパーツを、スペアパーツと考えても良いかも。

更なる軽量化でスパルタンな方向や、 “あ~気持ちよかった”週末ラグジュアリーDHの方向、 などイジりたいお客様、ご相談ください。

GIANT GLORY 0  メーカー希望価格¥577,500    売価は店頭へ

                                                湘南台店 小野

あっそう!決して広くない セオサイクル湘南台店 は、お客様の為にいつも自転車がギッシリです。

エラク場所をとる GLORY は、ママチャリ売り場に近い所に展示してあります。ご来店の際、気が付きにくい場所なので、間近でご覧になりたいお客様、スタッフまでお声をおかけください。

gazo 255

2010年モデルは、完売いたしました。