seocycle BLOG

こんな太いタイヤで、ドコ走るの? SURLY 1×1=112010/02/18

Published by
under

「こんな太いタイヤで、ドコ走るの?」

この自転車を、お店でご覧になったお客様がよくおっしゃる言葉です。

gazo 314gazo 309

「いや~ これドコでも走れるんですよ! ドコ走っても オモシロイんですよ!! コギも想像以上の軽さなんですよ!!!」

と言っても、信じていただけることが少ないので、

当店でこの SURLY 1×1=11 を、お買い上げいただいたお客様と、山をご一緒した際に、チョット乗らしてもらった時のインプレッションです。

 

 

かなり、下り斜度のあるシングルトラックです。

このすぐ先には、岩も露出した落ち込むような左のスイッチバックがあります。

山走りにまだ慣れない方が “ヤバッ” と跨ったまま止まると、止まっていられず “あ~” と前転する、かなりテクニカルなセクション。岩もウエッティーで SURLY 1×1=11  のツルツルのFATタイヤはヤバイか!? というシチュエーションです。

gazo 192

基本MTBのフレームジオメトリーの SURLY 1×1=11  は、テクニカルセクションの取り回しは良く、前転は回避しセクションクリアです。 かなりイケます。

ツルツルのFATタイヤは、滑りそうな路面でも意外なほど裏切りません。

その後のセクションで、下りながら右に左にとバンク(壁)と狭いコース幅をいっぱいに使って左右切り返しても、やっぱりタイヤは裏切らない! なかなかのグリップ力。 ちなみにサイズは 24×3,45

滑ったときはタイヤの重量があるので “スルーッ” と流れますが、基本的に怖くない。なめらかに路面を捉えます。

というか SURLY 1×1=11 独自のラインを自然にトレースできます。 

 

テクニカルなシングルトラックは、結構いいペースで走れます。 そして、たのしい。

ブレーキは油圧ディスクに交換したいな。

 

さらに下った麓で SURLY 1×1=11  は、違う一面をみせました。     つづく

SURLY 1×1=11 コンプリート メーカー希望価格¥197,400   

                                                                                                                                                              湘南台店 小野