seocycle BLOG

こんな太いタイヤで、ドコ走るの? SURLY 1×1=11 つづき2010/02/19

Published by
under

ほそ~いクロモリフレームに、ぶっといタイヤの SURLY 1×1=11 

トレイルインプレッションのつづきです。

 

 

麓に近づくと、ご覧のダブルトラックです。

ゆるく下るスピードの乗るセクション。“うねり”を感じられるシチュエーション。

ハイスピードのこのようなセクションで多段ギアのMTBだと、ついついおも~いギアでガシガシコイで、ザアーッ(?)と走って終了ですが・・・

gazo 196

シングルスピードの SURLY 1×1=11  だと、あまりコゲない。 コゲないけどグングンスピードが乗る。 ツルツルのスリックタイヤは、オフロードでも路面との抵抗が少ないようです。

SURLY 1×1=11 の回転の良いハブと重い足回りで、うねる路面をフリクション無くグングン下ります。変速も無いので、ブレーキングと走行ラインのみに集中。

ハイスピードのまま荷重を抜いてレーンチェンジ! なんてことも、やりやすい。 機敏ではないですが、バイクまかせにするイメージで乗ると、けっこういいペースでも安定します。

SURLY 1×1=11  は、うねりのある、このようなダブルトラックが、もの凄く楽しい。

 

例えると・・・  上下左右にうねる、空いている深夜の首都高を、やや足回りがプアーな大型SUVで流すような感覚と言ったら良いでしょうか(安全運転お願いします)。  毎度、例えがピンポイントですが・・・

 

 

オーナーのお客様は SURLY 1×1=11  で、街乗りから、富士見パノラマDHコースまでこなすそうです。

あ、そうそう。 ヒルクライムレースで見かけた、と言う方もいらっしゃいました。

どうぞお店でご覧にいただいて “ドコを走ろうか” イマジネーションを湧かしてください。

gazo 306gazo 310

SURLY 1×1=11 コンプリート  メーカー希望価格¥197,400

                                                   湘南台店 小野