seocycle BLOG

サーキットリポート 伊豆修善寺 サイクルスポーツセンター 走行編2011/05/26

Published by
under

 

私たちは今回、5kmのサーキットのサーキットをロードレーサーで走ってきました!ホームストレートは観客席もあり、雰囲気は抜群!ここまではみんなやる気満々!でした。。。。

 まるで滑走路のようなホームストレート。さぁここから飛び立つのさ!

 スタートしてすぐは下り坂、わほー50kmオーバー!キモチいい♡ あれ、スピードが落ちてきたぞ、、、、顔をあげるとそこには。。。。。ドーンと上り坂。ううう、先が見えないよう。。。ギヤを急いで軽くするも、『クイっクイっ、はぁはぁはぁ、あれ?ギヤが動かない。。。。』うーん、もうこれ以上軽いギヤがありませんでした。

 ううう、自転車降りて走った方がハヤイかも。。。。

さらに追い打ちをかけるかのように、去年の夏を思い起こさせる出来事が。。。。

 『アーっ!また腕に虫がトマッテルー!』くそー。

 

 うう、朝ご飯が、、、リバースしそう。。。。ヒイヒイ。。。。

 若人たちも苦しんで登っておるわい。 

 と思ったら、余裕そうぢゃないかーー

 苦しそうじゃのー、こういう写真を撮りたかったのよね♡

 よーし!登りの後には下りよん♡

ゴーゴーと風切り音だけが私の耳に。

 バンクのついたヘアピンカーブ。

 臨場感あふれる写真!うーんいいアングルだっ

 さぁ、コーナー出口だーっ!立ち上がりは再加速だぜっ!

 あ、あ、あれっ?また登り――っ!涙。

 お花がきれいだなー。と眺めていると、、、『ぶぅーん』と重厚な響きが。。。。。

 うおーっくまんばち!久しぶりに見たー!逃げろ―!蜂のおかげでつらい登りも、一気に走り抜けられました♡ ありがとう。くまんばち君。

 そして最後の下りセクション。うおっーはえっー!少し寒ーい!

なんとか1周して、もうおなかいっぱいのワタクシ。ふーい今日もいい仕事したぜ。

 今回、この難コースを走行するにあたり、私に強力なサポートしてくれた相棒を紹介しよう。『SUGOI社のコンプレッションウェア:19579U.611』カラーはBlack,Blue,Whiteの3色。半袖、長袖の2種類があるのだ。

S/S:6930円 L/S:7980円 これを着るとなぜか上の写真のポーズをとりたくなってしまうはず。

まーるい私の体躯も少しだけ戦闘モードに見えるのがおわかりだろうか。この適度な引き締めにより、血流が良くなるといわれ、疲労の回復が早まるのだっ!また、汗を素早く吸収し、乾きも速いので、ピタッとしていても快適なのだっ!

 

うーむ、カタログの外人さんと、どこか違うなぁ。。。なんだかむっちり見えるけど、、、カメラの性能がわるいのかなぁ。。。まぁいいか。もう38歳だしな。。。いいんだよ。。うんうん。。。。

 この『SUGOI』の由来は。。。。

 

今回、DURA-ACEの50mmディープホイールで走行しました。非力なワタクシには登りでは重量面でややきつかったですが、下りの『伸び』はエアロ効果を十分体感することができました。若者たちに登りで離されても、下りで追いつけちゃう感じでした。※けして体重が重いので速いわけではあーりません。

40km/hを超えたあたりから『すーっ』と伸びていく感じがわかりました。下りで50kmを超えるとドンドン加速する感じで『まさに風を切る』ような『抜ける』フィーリングを体感できました。次は平地で試すぞー!

 2週走った後のデータです。この後さらに2週走ってもう脚がパンパンでした。

 『すごーく走った感』あったけど、実は10kmも走ってなかったのね。。。。

 30分しか走ってないとは思いえない充実感。やっぱ自転車ってホントに素晴らしいですね。さよなら、さよなら。

 うおー70km/h近くも出てたのか~!それほど恐怖感を感じなかったのはコースが広くて走りやすいから?

 

ヘルメット、サングラス、グローブは必須アイテムです。特にサングラスはないと、虫が目に入ったり、風で涙がちょちょ切れるんです。

このあとみんなでお昼ご飯を食べて、フットサルをして帰りました。脚がピクピクしながら、、、湘南チームVS川崎チーム

今年も負けました。。。5連敗中。。。。

次は群馬のサイクルスポーツセンターへ行きたいなー

武蔵小杉店 上野