seocycle BLOG

ラストチャンス? GIANT TCR COMPOSITE SE2011/06/25

Published by
under

どのような製品にもいえることですが、価格に対するパフォーマンスが高いものはヒットする確率が高いのですが、

ただそれだけでは人気を得ることは出来ないことも多く・・・

オンリーワンの特徴がありカッコよく、そして発展性も秘めたモノはヒットします。

前置きが長いですが、2011年モデル ロードバイクで、当店的にNo.1ヒットのロードバイクは、

GIANT TCR COMPOSITE SE メーカー希望価格¥189,000  売価は店頭へ

このバイクの重量を実測すると430サイズで 7,5kg! 重量だけのお話しですが、実測7,5kgの完成車の相場は30万円~かな。価格に対するパフォーマンスは、重量だけでもバツグンです。

私は、このTCRの系統のトップモデル“TCR ADVANCED SL”に乗っていますが、この”COMPOSITE”に乗っても、ほとんどのシチュエーションで役不足を感じることは少ないです。

BBまわりの剛性もジュウニブン。ススミもよく、上位グレードに比べ剛性的な性能ダウンをあまり感じない普及グレードです。

“オンリーワン”の特徴とまではいかないが、シマノコンポ勢に比べまだ装着数は少ないSRAMコンポ。

TCR COMPOSITE SEは、SRAM APEX(エイペックス)を搭載し、カチカチと節度の良い変速を披露。

SRAMコンポ特徴は・・・  基本的に構造が上位グレードと同様であり、カーボン・チタンなどの素材でグレード差がついており、よって操作感はREDもAPEXも似たようなもの。さらに合理的な設計でコンポ重量が軽い。APEXの仮想ライバル シマノ105 とカタログ重量比較をしてみてください。APEXは、完成車重量の軽さにも大きく貢献。

というわけで、ただ単にコストパフォーマンスが高いだけではなく、ミリョクもあり発展性も秘めた「買っちゃおうかな~」価格のフルカーボンロードバイク GIANT TCR COMPOSITE SE

在庫も少なくなってきましたので、COMPOSITEであっつい夏にサァーっと乗るためにはラストチャンスです。

湘南台店 小野

2011年モデルは、完売いたしました。

Related Posts