seocycle BLOG

カッコイイサングラスのしまい方2011/09/02

Published by
under

 

 前前回、自転車を上手に立てかけて、前回ヘルメットをカッコ良く置きました。あれっ?サングラスって・・・写真をよく見ると・・・・ヘルメットにくっついてる〰!こないだテレビで見た選手も走りながらサングラスをヘルメットに刺してたな〰。よーしこれもマネしーよっと!しかーし!走行中に段差で『だーんっ』となった瞬間にサングラスが落ち、タイヤで『パキッ』と轢いてしまったあなたっ!(ワタクシっ!)そんな悲しい思いをしなくていいように、今回はサングラスのヘルメットへの刺し方です!

 ヘルメットやサングラスによって刺す場所は変わってくるのですが、おおむねこんな感じでさせるはずです。刺した後にヘルメットをかぶって、シャァーウト!してみてください。それでサングラスが外れなければだいじょうぶ!

  

差し込むときに注意点!最近のヘルメットには虫などが入り込まないように内側にネットが張られています。そのネット壊したり、破らなように注意してください!

 差し込んだ裏側を見るとこんな感じです。このままかぶってみても意外と頭に干渉しないもんです。

 これはヘルメットの下の方の穴に差し込んでみました。これでヘルメットをかぶると、やや視界を遮るのでやめました。

 

このポジションがワタクシのヘルメットとサングラスだとベストなポジションです。キモチ下につけたいのですが、うまく固定されないので。サングラスを広げすぎて壊さないように注意してくださいね❤どうしてもうまく固定できないときは・・・・あきらめも肝心です!相性がありますからね・・・・

登りやリラックスして平地を走っているときは、サングラスをハズシ、眩しげに空を見上げ、下りではサングラスを装着しコーナーを攻める。うーんマ○ダム。今日はヘルメットとサングラスで男を語りました。

おしまい。

武蔵小杉店 上野