seocycle BLOG

実はサイクルジャージって着るの恥ずかしいです。2011/09/04

Published by
under

 という方は多いのではないでしょうか!大人になって恥ずかしい思いができるなんてそうそうないですよ!さぁ思い切ってはずかしがりましょう!でも恥ずかしいのは最初の2、3回だけ。このサイクルジャージを着ちゃうと、もう普通の服では自転車に乗れなくなるくらい快適なんです!今日はサイクルジャージのスバラシサを語りたいと思います!

 思い切ってジャージを買いに行っても、なにがなんだか全くわからないとえらびようがないってもんです。ましてや恥ずかしさを隠しながら店員に聞くなんてもってのほか。ワタクシプライベートで何かを買いに行くときはいつもこんな感じです。見た目とは違い意外とシャイなワタクシ。だからお客さんのキモチ、よーくわかります。簡単にジャージの違いをお話しましょう〰

値段はだいたいジャージの上着が5000円前後、6000円〰9000円、10000円前後、15000円前後、20000円以上

パンツは8、9000円、15000円位の2グレード位。丈の長さで若干値段が違いますかね。

星の数ほどメーカーも種類もあるのでグルーピングが難しいのですが、ワタクシ的にざっくり分けるとこんな感じです!

まず、サイクルジャージはどこが専用ジャージなのか?

 はい、姿勢ですね。後ろで夏休みの宿題に追われる息子を尻目に尻をプリッとしているお父さんです。息子よ、これは仕事なのだよ。

 

立ったり、歩いたり、走ったりするウェアと大きく違いがあるのはここです!前かがみになるので『体のおなか側の生地は短めに』『体の背中側は長めに』作ってあるんです。おなか側が普通の服ではたるんでしまって、風がバタバタしたり、汗を吸ってくれずに3段腹のしわに汗がたまってあせもができてしまいます。背中側は普通の服では背中が見えてしまいかっちょわるいのです。

それから、自転車では空気抵抗が最大のライバルになりますので、ハイスピードになるほどこの『ぴたっ』としたウェアが生きてきます。ワタクシ的には時速25km/h以上で走行するならば、サイクルジャージにするメリットが感じられると思います。

最近はこの『ピタッと具合』が3タイプ位ありますから、そこは店員さんに聞いてください!『これはピタッと目ですか

?ややゆったり目ですか?』この生地のストレッチ性は値段に差が出やすいので目安になると思います。

他にはやはり汗を吸収して逃がしてくれることによる快適性もいいところですかね。気温が下がってきたり、下り坂で濡れ濡れのウェアではワタシは100%おなかも下ります↘。特に高級なサイクルジャージはまるでシルクのパジャマのごときスバラシイ着心地。やわらかく、しっとりとしながら、さらさらと。適度な締め付け感もいい。

 それから〰写真の様に背中側にポケットもついています。自転車に乗りながら出し入れしやすい位置やカッティングがしてあり、よく考えられているのです。

 貴重品が逆流して落ちないように『返し』のついたポケットもあります。 

では、値段の差です。着心地のよい少しお高いジャージはこの『端』の部分が違いますね〰。袖をペロッとめくってもゴムや滑り止めの跡が残っていません。

『部分で締め付けるのでなく』『腕全体で締め付けるような』靴下の端のゴムの部分って時間がたつと脱いでも跡が残りますよね〰。他にイイ例えはないかなぁ・・・・そうそう!この奥さんのパンストは脚には跡も残らず、足全体を適度に引き締めながら包み込むような・・・・・・

あっ!!かみさん・・誤解しないでくれ!これは上手く表現するために仕事で履いてるんだよ!!息子よそんな目でお父さんを見ないでくれ・・・・

 パンツだと分かりやすいので。これはゴムの跡。1時間くらい走行後。肌の敏感な私はかゆくてしかたありません。

 

こちらはちょっとお高いパンツ。1時間30分走行後も日焼けの跡しかありません。

ちなみにサイクリストはすね毛をそるべきか否か。100年間議論し続けられているのですが・・・・私はどっちでもいいと思います❤ワタシは剃らない派。

 左がゴムの締め付けが残りやすいタイプ。右が跡が残らないきもちい〰タイプ。選ぶときにはこの『端っこ』を見てください!

3シーズン用(半袖全般)上着の値段の大きな違いは、『素材』『裁断(生地がいくつに分かれているか:パネル数)』この『端』をポイントに選んでください!いずれもフィット感、着心地、締め付け感などが違いで出てきます。要はいいヤツは快適!ってまとめちゃうとメーカーさんに怒られそうだな・・・・・触ってみるだけでも、値段が倍違うものはよくわかりますよ!

 

次にパンツ!パンツで迷うのが『ノーマルタイプ』(ボクサータイプのパンツみたな)とこの『ビブタイプ』(ウィ―ーアーザチャーンピオン〰タイプ)上着を着ていないときはやや恥ずかしい。でも、このビブタイプは一度使ってしまうと、快適で快適で・・・・もうノーマルタイプには戻れないのです。ちなみにサイクルパンツは下にパンツをはきません。ダイレクトに履いちゃってください!これも最初は抵抗あるんですが・・・・・・パンツを下にはくと『またずれ』を起こします❤

 まず!おなか周りの締め付けが段違い!全く苦しくないのです!座ってペダルを漕ぐのも立ちこぎもいろんな動作をしてもパンツがずれないですし、ゴムの跡がつかないのはもちろん、あせもたまらないのでかゆくなったり不快なことがありません!用を足すときにはやや不便ですが、すぐ慣れます。パンツは是非!ビブタイプをお勧めします!

注意点は、①上着を先に着てしまうと、履きにくいこと。

 ②上着をいつまでも着ないと、子供に肩ひもを『バチーん!』とやられることですかね〰。さーて風呂に入るか〰。

それとパンツの場合はパットでも履き心地が大きく変わります。私が今まで試した中で感動したパンツは『SUGOI』のRSEビブショーツです。一度使ってからは、他のパンツを履かなくなってしまいました。定価17、850円とお高いですが、ノーパンで直接履くものですから、デリケートな部分の快適さは価格に替えられません!ただ厚ぼったいパッドだとサドルの上で体が安定しないのですが、このパッドは肌触りも良く、包み込むようにフィット。クッション性はいいのにサドルに座った時に『浮いてる感』がなく、どんなペダリング時にも『干渉』を感じません。メーカー名のとうり『すごい!』パンツです!是非お試しあれ!

最後に、『川崎近辺のセオサイクルでウェアをたくさん扱っている店はどこですか?』とよく聞かれます!この近辺だと『トレッサ横浜』にある『バイシクルセオトレッサ横浜店』が在庫量は一番です!ぜひ行って見てください!

ちなみに当店はウェアの在庫はしていません。グローブはあります!見に来てください!

おしまい。ありがとうございました。

武蔵小杉店 上野