seocycle BLOG

行ってきました、D.I.Y. DEPT2011/12/09

Published by
under

ちょっと前のブログに載せた、ファイヤーパターンのママチャリ。あの作品が展示されている、個展に行ってきました。

場所は勝どき、@btfというギャラリーです。晴海トリトンを晴海川をはさんだ反対側にあります。

外見だけだとまったく判りません!一般に操業している倉庫の3階です。

「こんなところにあったんだ~。晴海トリトンで働いているときは知らなかった~。」てことで入場。

エレベーターの扉が開くと目の前に例のアレが。

ベストポジションに位置している自転車はかなりインパクト大。

価格は150,000円になっておりました。かなり作成には手がかかっているんです。何もかもばらばらにしてペイント。もうベルから反射板、スポーク、ブレーキまで塗りました、僕じゃないけど。完成度は高いですよ~、当たり前か。

実車が見たい方、ご購入希望の方はぜひ、@btfへ。

ほかにも常設の作品もあり、ハンカチとかも販売してましたが、メインは倉科 昌高氏とGEL CHOPの作品がたくさん並べられてました。

判りにくいかもしれませんがアートってすごいと関心しちゃいました。特に凄いのは

これ、壁画なんですが、ベースに使われているのがな、なんと、

そう、トイレットペーパーでした。これ、トイレに飾ったら紙に困りませんね、っていうかトイレに入らないか。

展示されている作品はもちろん購入可能です。すでにsold outになっているのもありました。

ちなみにこの”トイレットペーパーウォール”すでに売約済みでした。

この展覧会は18日まで開催してますので、トリトンのセオサイクルに行ったついでに(もちろんこっちメインでいいんですけど)、寄ってみてください。きっと素敵な時間がすごせますよ。

調布国領店 会沢