seocycle BLOG

ROTOR 強化月間!その四 Q-RINGS2012/06/19

Published by
under

ROTOR 強化月間! aGilis CRANKS 番外編につづき、Q-RINGS です。

まずは、Q-RINGSの効能を私なりに、カンタンにご説明を・・・

そもそも人間は、二足歩行に適したカラダのつくり(関節)をしており 自転車をこぐ=クランクをまわす のに完璧に効率の良いカラダのつくりはしていません。

つまり、クランクをまわす上でチカラの入るポイントと、入りにくいポイントがあるわけです。

チカラの入るポイントで大きな歯数になり、チカラの入りにくいポイントでは小さな歯数にすることによって、クランクをまわすことに生じるズレを少しでも改善しよう! というコンセプトがQ-RINGSです。

ズレをズラしてズレを少なく!   う~んん よりわかりにくくなっているかも。。。

よろしければ↓の冊子をご用意しております。

で、チカラの入るポイントで大きな歯数にする為にQ-RINGSは、楕円なのです。

そうです、20年くらい前のMTBシーンを知っている方ならご存知、天下のシマノさんも製品化した“バイオペース”クランクと同じ考え方(だと思う)です。

シマノさんのバイオペースは、こぐと楕円リングの違和感がありましたね~。それが原因かはわかりませんが、その後シマノさんは楕円リングに手をだしていませんね。

ROTOR Q-RINGSが、ライダーの支持をうけている理由のひとつ、、、

楕円リングをこぐ違和感をほとんど感じない。。。 んです。

ほとんど なので、違和感を感じるライダーももちろんいます。特にペダリングにムラが無く、上手にペダリングができるライダーほど真円リングとの違いを感じるようです。

そのようなライダーがさらにQ-RINGSを乗り込むと 「なんか、Q-RINGSのポイントが分かってきたー」 という声を聞きます。

そして、↓画像をよく見ますと、Q-RINGSに ・~・・・・・ までのポッチが刻印されています。コレは、、、

長いので、今日はここまで。。。

関心の無い方、つまらなくてスミマセン。。。

湘南台店 小野