seocycle BLOG

山登り2012/07/13

Published by
under

蒸し暑さが増してきてやっと梅雨らしくなってきましたね。

梅雨明けが待ち遠しいです。

今年も毎晩ツール・ド・フランスを見てロードモードが⤴になっています!

というわけで・・・・・

来週長野県の白馬に行きます!このTARMACを連れて山岳ステージと

安曇野の美しい風景の中を2日間走ってきます!

美しい信州の写真をいっぱい撮ってきますので、楽しみにしていてください!

このTARMACは私なりに山岳使用にしてあります。

まず、フレームサイズを平地用より1サイズ小さくしてあります。

これによりダンシングがしやすくなるのと

サドルとハンドルの高低差がとれ、上りになってフロントが前上がりに

なったときに平地と近いポジションに感じるからです。

下りはビビりな私はレースでもない限り、攻めないので下るので

ちょっとクイックなこのサイズでも大丈夫です。

購入を検討している人はみんな頭を悩ます『ホイール』ですが

このTARMACにはSHIMANO RS80のフィーリングが一番好きです。

ワタクシのぺダリングは一定のペースでギヤを『回し踏み』するイメージです。

『軽すぎず、重すぎないギヤを一定のペースでちょい踏み込む』みたいな。

軽量なホイールも試してみたのですが、下りも含め

私の場合は適度に重いホイールの方が相性がいいようです。

http://cycle.shimano.co.jp/pub......ype-..html

ヒルクライマーには欠かせない

高度計付サイクルコンピューター。

このCATEYE CC-AT200W アドベンチャ―は

『海抜高度』『傾斜度』『累計高度』『気温』

が計測できる、『自己満足を究極に満たしてくれる』

サイクルコンピューターなのです!!

http://www.cateye.com/jp/produ......CC-AT200W/

ワタシハもともとツーリストなので、ロングライドも好きですし、レースも楽しいですが

自分との闘いな『ヒルクライム』も歳を重ねるにつれ好きになってきました。

誰のせいにもできない、普段の自分がすべてさらけ出されてしまう『ヒルクライム』

登りでは『忍耐力』『闘志』『対応力』

下りでは『勇気』『判断力』『自制心』

自分の人間性を見つめなおす事ができます。

幼少のころ父によく登山に連れて行ってもらいました。

『登るだけのなにがおもろいのか?』

齢40にして少し答えが見えてきました。

武蔵小杉店 上野