seocycle BLOG

シマノ ディーラーズショー2012/09/13

Published by
under

自転車になくてはならないパーツメーカー シマノの販売店向けのショーに行ってきました。

もうすぐデリバリーが開始される9000系DURA-ACEは、常に人だかり。まあ、当たり前といえば当たり前ですが、注目度は非常に高いです。

↓画像はDi2モデル、電動の9000系デュラエースです。電動ロードコンポーネントも、9000系DURA-ACEで第二世代に入ります。

イロイロとご意見があろう、9000系DURA-ACEの4アームのクランク。 これ、カッコイイです。

目新しいモノ・見慣れないモノなので「ちょっとな~」と、最初の画像を見て思ったものでしたが、、、

実物を何回か見て、もう見慣れたのか・・・私的には、すごくカッコイイ。

ペダリングの応力を解析しデザインされた、ムダの無い機能美。

ブラックとシルバーのコントラストがはっきりしたカラーリング。イイ機械です。

・  ・  ・

Di2 ALFINE電動コンポーネントもデビュー。

SHIMANO ALFINE(アルフィーネ)とは、アーバンなスポーツバイクを内装変速機で仕上げる為のコンポ。

Rハブに内装されたギアを電動でシフティング。

11スピードと8スピードの2タイプが存在します。ちなみに11Sか8Sかは、Rハブの選択のみでレバーその他は共用です。

暗いところだったので、画像がイマイチでスミマセン。

画像はボヤけていますが、ハンドルのディスプレイはクリアでシャープな文字・数字。なんかカッコイイ。

現在のジャパニーズスポーツバイク事情では、確実にマイナーな存在のスポーツ内装変速。ですが、なかなかイイですよ。

さらに、、、

コレを電動ALFINE化させたら・・・  

1×1=11だから、やはり11スピード仕様だな。  などと、夢は広がります。

Rハブの仕様は、OLD135mm(エンド幅)・センターロックディスクマウント付き。大多数のMTBフレームにも互換します。

レバーはドロップバーにマッチするデュラコンタイプに、サテライトスイッチを拡張可能。

湘南台店 小野