seocycle BLOG

セオフェスで小中学生を見て気付いた事2012/11/26

Published by
under

昨日 11月25日は第7回セオサイクル サイクルフェスティバルが開催されました

今年もおかげさまで晴れました(今日はなぜか大荒れになりそうな雨ですが)

今年はブースがいっぱいありました 各メーカーさんご協力ありがとうございます

 

今年というか、前から思っていたのですが (あくまでも個人的意見ですよ)

意外と小中学生達(たまに大人の方もですが)

回転でまわして乗る

というちょっとした基本が理解されてない気がしました

大人の方は体幹もある程度強し、筋肉の質量もちがうからある程度重いギアが踏んでいける(でも回転は大事です)

でも小中学生って筋肉の質量も大人と違うから当然ながら重いギアなんて踏めるわけがないのに

「重いギアって一回で進む距離が長い」というのがどうもあるらしく 重いギアに入ってる子がたまに見かけました

あまりにも重いギアに入っていると

①筋肉のパワーだけで踏んでいるからすぐ足がパンパンになり踏めなくなる

②ゴール手前で相手にちょっと行かれても反応出来ない

などなどあります

なのでほんの少し重いかなと思うギアをこまめにセレクトしながら乗るのが大事なんです

なので回転(ケイデンス)とぺダリングスキルは重要なんです

なのでロードレースでライバルに差をつけたい小中学生の方

クリスマスプレゼントにこれを

「絶対速くなるから」とお願いしてみてはどうでしょうか?

3本ローラー台です(メーカー価格¥30600からあります)

セオフェスで深谷産業さんと箕浦さんのブースで乗った人もいるかと思いますが

これはバランスをとるスキルも上がりますので良いと思います

 

自分はおじさんと言われてもいい年ですが

中学1年生からロードバイク乗り、その頃よく回転とぺダリングスキルはうるさく言われていました

「平均1分間90回転~100回転を平気で回せるように」って

 

速くなる努力が一番大事だからね

今からでも遅くありませんので頑張ってみてはいかがでしょうか?

南蒲田店 福田