seocycle BLOG

SPECIALIZED 2014年モデル お披露目 その22013/07/22

Published by
under

厚木市七沢

スペシャライズド2014年NEWモデル 試乗会場です。

image_1374396709[1]

ロードバイク試乗でかなりヘロヘロですが、

短いながらも変化に富んだ楽しいコースだったので、MTBも試乗。

image_1374396800[1]

 

まずは、試乗したMTBの中で一番アシの長い、前後130mmトラベルの

S-WORKS STUMPJUMPER FSR CARBON 29 

ワンバイイレブンのドラブトレーン(前1速・後ろ11速です)は、シンプルな操作性でGOOD。

高さは1m以上はあったかな。数段の丸太階段も一発で上りきれた走破性。130mmトラベル以上の走破性を持っています。

image_1374396858[1]

上りはすこ~しコギの重さを感じたのですが、短い試乗時間でのサスセッティングを“一番動く状態”にしたのが、主な原因だと思います。

サスの動きは、Brain Fadeダイアルでカンタン調整が可能。コギのパワーを逃がさないポジションを探る楽しさ装置付です。

下りはバイク任せでも走破性高し。テクニックを持っている方なら、より多くのトラベルを持つバイクを置き去りにできるパフォーマンスを持っています。

image_1374396899[1]

・  ・  ・

お次は、フルカーボンフレーム製ハードテール

29インチ大径ホイールを感じさせない、シャキシャキ感満点です。

STUMPJUMPER HT COMP CARBON 29

image_1374396635[1]

WサスMTBの走破性の向上が著しいですが、地形に合わせるというハードテールの楽しさを再認識。

沢を渡るセクションのドロップオフで前輪がつっかえ、顔面から沢へダイブしましたが・・・

地形・路面を読んで、丁寧なバイク操作が楽しいハードテールです。

image_1374396679[1]

・  ・  ・

試乗はしていませんが、ダウンヒルレーサー S-WORKS DEMO8 CARBON です。

メインフレームは、2013と同スペックですが、

image_1374479927[1]

2014 DEMO8はRサスユニットに、エンジン付バイク乗りの方ならご存知のオーリンズ社製を採用。

リザーバータンクが仲良く並ぶ、ダブルピギーバックタイプの斬新なオーリンズユニット。コレ良さそう。

リアホイールトラベルは200mm。

image_1374479875[1]

2014 SPECIALIZED MTB セオサイクル湘南台店へどうぞ。

湘南台店 小野