seocycle BLOG

ANCHOR RNC7フレームセット2013/09/07

Published by
under

[匠の技ここに極まる]

 

1992年にマウンテンバイクで1993年にロードレーサーで市販化された「Neo-Cot」シリーズ。最上位ロードフレームが「RNC7」です。

発売されてから20年余り、マイナーチェンジを繰り返し進化し続けてきました。

2013-05-28 15.37.092013-05-28 15.37.19

ANCHOR 「RNC7」 フレームセット メーカー希望価格 ¥160,000-(写真のカラーはマジョーラアンドロメダ採用 +¥5,000)

 

今から20年も前、コンピューター解析を導入しフレームの各部にかかる応力を測定。その結果から生まれた「Neo-Cot]「最適形状理論」

応力のレベルにあわせパイプの太さ、厚みを部分ごとに変化させています。(写真だと分かりにくいですが・・・)

それを可能にしたのが「スピニングバテット加工」によるパイプを最適な肉厚に成形する技術と

専用の金型に入れ油圧をかけることでパイプを最適な形状に変形させる技術「バルジ成形」(この工程でラグまでを一体成型しています。)

もっと詳しく知りたい方は当店に製造工程を収めたムービーを見に来てください。感動しますよ!

 

2013-08-03 14.51.172013-08-03 14.50.59

最新のコンポーネント 9000DURA-ACEで組むとこんな仕上がりになりました。今度のDURA-ACEはクロモリフレームにも映えますね~。

 

こいつと一緒に時間を気にせずゆったりとツーリングをしたり、日光や箱根なんかに輪行したり、想像するだけでも楽しくなります。

取扱さえきちっとしてあげれば長~く乗っていただけるフレームです。私のRNC7も1994年から20年近く頑張ってくれていますから。

もちろんまだまだ現役ですよ。(1994年から比べると私の体のほうがガタがきているような・・・。)

 

販売価格はお問い合わせください。ご来店お待ちしております。

 

上尾east店HP

バイシクルセオ上尾east店  丸山 崇紘