seocycle BLOG

バックアップできる素晴らしさ。 MAVIC2014/01/27

Published by
under

ホイールのせいではなく、自転車のせいでもありません。

徐行スピードだったので、お客様(ライダー)のせいでもない。

しいて言うと、細いタイヤのロードバイクが走行する想定をしていない、道路管理に問題がある気がするのですが、、、

 

側溝のフタの間に前輪をとられ・・・

という恐ろしい現象で、(高額な)MAVIC COSMIC CARBONE SLRのフロントリムが割れてしまいました。

RIMG0001

幸い徐行スピードでしたので、お客様は無傷。 ほんとに良かった。。。

 

ここでまず注目していただきたいのは、このホイールの安全強度。

 

フロントホイールが、溝にハマり、

おせんべいの端をバリッと割るようなチカラが加わり、

カーボンカウルが割れるほどのリム変形をしているのですが、タイヤが外れていないのです。

ハイスピード時に、想定外の応力でリムが過度に変形・割れなどが起こり、タイヤが外れたら・・・  お~こわ。

RIMG0002

ホイール購入時、スペックの剛性・軽量などに注目しますが、

いざという時の本当の強度にも注目し、信頼できるブランドを選びましょう。

 

そして、MAVICの素晴らしいことは、

しっかり補修パーツを用意し、情報も開示し、

トラブってしまった製品を、しっかりと直せるバックアップ体制が整っていることです。

RIMG0008

 

というわけでお客様とご相談し、しっかり直すことに、、、

“エグザリッド”のリムと、専用カーボンブレードスポークを用意し、MAVIC COSMIC CARBONE SLR修理です。

RIMG0008 (2)

 

余談ですが、

CERAMIC SPEED製(←ポチッ)のハブベアリングに換装ずみのホイールですなので、ついでにハブをOH・グリースアップ。

RIMG0003RIMG0007

 

複雑な交差のスポーク。

MAVIC COSMIC CARBONE SLRのスポークは、対角線上につながっているのです。

RIMG0001 (2)

 

完成です。

ほら、もとどおり以上だよ~

です。。。

IMG_0036IMG_0038

ありがとうございました。

湘南台店 小野