seocycle BLOG

雪上でわかる ファットタイヤバイク の実力2014/02/09

Published by
under

昨日の大雪、

都心や横浜より神奈川県西部のほうが、珍しく降雪量が多かったようで、

ここ湘南台近辺は場所により、ひざ上まで積もったところもありました。

 

今回は降雪量も凄いが、多少積もってもベタ雪が多いこのエリアにあって、サラッサラの粉雪。

IMG_0186

 

神奈川県西部で粉雪が、これだけ積もったのは、記憶にないくらいでしたので、

湘南台周辺をパトロールです。

FAT TIRE BIKEで、、、

IMG_0187

パトロール中、

コントロールを失いクルクルとダンスをするクルマを横目に、、

上り坂で立ち往生の連鎖をしているトラック・ミニバンを横目に、、、

 

「なんだあの、ジテンシャ!?」

という視線をあびつつ、パウダースノーの街をスムースに走行。

IMG_0195

雪上をファットタイヤバイクで本格走行したのは、初めてでしたが、

こりゃスゴイ!

 

走破性、トラクションともに、想像以上のハシリです。

 

上り坂も上るし、

ファットタイヤのハイトくらいの新雪(5センチくらいかな)での、ゼロ発進も可能。

スムースな走行のコツは、バイクを振らずに直立させつつ、トラクションを掛けること。

深雪に突っこんで、止まりそうなほど失速(タイヤが太いので、立っていられます)しても、バイク直立でジワッとトラクション。

IMG_0196

ファットタイヤは、雪にタイヤが埋まらないので、浮遊感のあるライド感覚。

深い新雪をブーツで歩くと、足が埋まって歩けないが、

カンジキを履くと、歩けるのに似ているかも。

 

もし、同様なパトロールを行う場合、安全の為ヘルメットを。

視界がホワイトアウトすることもしばしばの、吹雪の中でのライドでしたので、スキー・スノボ向けゴーグルも必需品でした。

グローブも、スキー・スノボ向けの方が良いかも。指先が死にそうになります。

IMG_0199

 

今回のパトロールバイクは、SURLY PUGSLEY

SURLY・Salsaなど、ファットタイヤバイクも、

ゼヒ! セオサイクル湘南台店へ

IMG_0202

湘南台店 小野