seocycle BLOG

このロードタイヤ、戦闘力高し。 SPECIALIZED S-WORKS TURBO2014/04/13

Published by
under

ダウンサイジング と、良く言われる世の中ですが、

ロードバイクタイヤは、アップサイジングという流れがあります。

700×23C が、標準サイズのロードタイヤは、200×25Cなど少々太い=外径が大きい タイヤがレーシーなシーンでも、使われることが増えています。

 

スペシャライズドのロードタイヤ S-WORKS TURBO も、アップサイジング ロードタイヤ です。

 

SPECIALIZED S-WORKS TURBO クリンチャー 700×24C

IMG_0780

メーカー希望小売価格

税抜き 6,300円

税込み 6,804円 販売価格は、店頭へ

 

S-WORKS TURBO クリンチャータイヤは、700×24Cと700×26Cですが、

主にこの24Cサイズに人気が集まっています。

IMG_0783

 

“FOR RACING ONLY” と、サイドに表記があるとおり、

ツアラー的なおとなしいタイヤではなく、現代のロードバイクのパフォーマンスに合う、

高いグリップ力、低ころがり抵抗を発揮するロードタイヤなのです。

あ、 もちろん、レースに出ることはほとんど無い、スポーツライドを楽しむ方にもオススメです。

IMG_0785

 

一般的な23Cタイヤに比べ、24CのTURBOを履くと、想像以上にタイヤの存在感を大きく感じます。

いわゆるエアボリュームを感じられ、マンホールなど“ダダッ”と暴れる事を覚悟して侵入しても、以外とショックが丸いのです。

26インチのMTBと、29インチ(29er)くらいの乗り越え感の違い。  というと、大げさですが、、、

エアボリュームと適正なタイヤ剛性があり、グリップ力も良く、ころがりもイイ感じ。

IMG_0814

↑S-WORKS VENGE に、S-WORKS TURBO (撮影協力 AKT様 ありがとうございます)

 

消耗品でもあるタイヤ。

一度 S-WORKS TURBO 700×24C を履いてみる価値はありますよ。

IMG_0781

湘南台店 小野