seocycle BLOG

10Sフリーに使える、11Sカセット TOKEN Cromo Cassette2014/04/25

Published by
under

ロードバイクのリア変速段数は、11スピードが主流になってきました。

特に、今お乗りのバイクのコンポーネントをNEWモデルにしたい場合、

シマノであれば、DURA-ACE、ULTEGRAなどの、高いグレードのコンポーネントで組むことが主流かと思います。

IMG_0984

 

ここで問題になるのが、

手持ちのホイールが10スピード世代の場合、11スピードのカセットスプロケットが互換しない場合があります。

ホイールメーカーによっては、11スピード対応の部品(フリー)がリリースされている場合がありますが、高額であったり、複雑なハブ分解作業が必要であったり、重いタイプのフリーしか用意されていない場合もあり、

 

10スピード世代のシマノホイールやZIPP(除く、ファルコングレーハブ)など、11スピードカセットスプロケットを装着不可能なホイールも多数存在します。

IMG_0649

スミマセン。。。

前置きが長すぎましたが、

 

そんなホイールオーナーの救世主、

 

TOKENからリリースされた11スピードカセットスプロケットは、10スピードフリーホイールに装着可能な11スピードカセットスプロケット。

2発目の入荷です。今回は、そこそこな数量が入荷。

 

TOKEN Cromo Cassette 11スピード for 10Sフリー 11-25&11-28

IMG_0985

メーカー希望価格

税抜き 30,000円

税込み 32,400円

 

シマノ・スラム 10スピードフリーホイールに装着でき、11スピードのコンポーネントに互換します。

歯数バリエーションは2つ。

11-25 と、11-28

 

しかも、このTOKENカセット、タダモノではないつくり。

IMG_0646

 

Cromoなので、クロモリ製なのはご想像できますでしょうが、

トップギアを除きクロモリ一体モノです。

IMG_0650

 

トップギアを除く、10枚の歯がつながっていますね~。

おそらく、クロモリのインゴット(カタマリ)からの削り出しでしょう。

IMG_0651

 

この製法のカセットスプロケットは、

SRAM社のハイエンドコンポ RED などにみられる製法。

軽量性と、

IMG_0653

スプロケット自体の剛性がもの凄く高くなる利点があり、

シフティング性能(シフト感)がとても良くなります。

 

ただ、気になるのは、10枚分のスペースに11枚の歯を入れるので、

ナニかと干渉しないの?

変速性能は?

 

ハイ!

セオサイクル湘南台店では、すでにお客様のオーダーで、TOKEN CASSETTEの組み付けを複数しております。

今度、ご紹介いたします。 たぶん。。

IMG_0699

湘南台店 小野

Related Posts