seocycle BLOG

2015 SPECIALIZED ロードバイク試乗2014/07/17

Published by
under

2015年モデル スペシャライズド  ショップ向けお披露目会

曇天の本日、行ってきました。

 

会場は、厚木市 荻野 です。

IMG_1907

 

ゆっくり、たっぷりご紹介したいのですが、カラダもお疲れ気味なので、

まずは、試乗したロードバイクのご紹介です。

 

2015年 スペシャライズド ロードバイク と言ったら、コレでしょう。

 

NEW S-WORKS TARMAC 

IMG_1934

 

NEW S-WORKS TARMAC は、素晴らしいロードレーサーです。

軽さをメインな性能に置く、オールラウンドロードバイクとしては、文句ナシ! かも。

「サイズ毎のライダー乗車感覚の最適化」 が、NEW S-WORKS TARMAC の最大のトピック。

 

試乗サイズは、最小サイズの49。

このサイズは、前三角のカーボンチューブを小径化し、肉薄にし、ライダーに対し柔軟性を持たせたサイズ。

IMG_1935

 

前日に My Bike である S-WORKS VENGE 49サイズ に乗りこみ、その感覚が残ったまま、本日一番でNEW S-WORKS TARMACを試乗。エア圧で印象もガラッと変わってしまうため、昨日のVENGEと同じエア圧に合わせます。

 

剛性を落としたサイズなので、ヤワかな~ という先入観がありましたが、、、

コギに対してのヤワい感覚は、全く無しです。この反応は、S-WORKS TARMAC そのものです。

 

剛性コントロールをした恩恵を感じたのは、ゴルフ場を突っ切るやや荒れた下りハイスピードセクション。

荒れた路面に突っこんで行っても、昨日のVENGEに比べ 「アレッ?ゼンゼン平気じゃん。。」 というくらい、突き上げがマイルド。

ギャップに対し"構えた" ことが損した気分。。

IMG_1937

上りもイイですね~

貧脚(と、ハシリ不足)なので、上りが続くと溜まってくるのですが、

その状態でも足さえ回せば、ヒョイヒョイ上って行きます。

ベテランライダーは、その性能を引き出す楽しさ。

ビキナーは、バイク性能の恩恵を感じる楽しさ。

NEW S-WORKS TARMAC懐が深いです。

・     ・     ・

 

S-WORKS VENGE

IMG_1954

 

S-WORKS VENGE は、基本的に2014モデルから変更ナシですが、

外見変わらず(型変わらず)ですが、ビミョ~にFフォークをマイナーチェンジだそうです。

おそらく、剛性のコントロールかと。

あと、BBのカップも圧入・接着となっていました。

IMG_1955

 

2015 S-WORKS VENGE このカラー、カッコイイです。

IMG_1957

・     ・     ・

 

S-WORKS ROUBAIX SL4

IMG_1952

 

S-WORKS ROUBAIX も、SL4世代で変更ナシ。

試乗できなかったが、S-WORKS ROUBAIX SL4 DISC Di2 という、シマノDi2・シマノ ロードディスクブレーキのラインナップが気になるモデル。

USAモデルS-WORKS ROUBAIXは、ディスクブレーキ搭載モデルの方が、カラーラインナップも多く、エンデュランスロードは、ディスクブレーキがメインになって行く方向かも・・・

2015 ジャパンモデルでは、ディスクが "まだ" 積極的とは言えない感じですが・・・

IMG_1953

というわけで、2015 スペシャライズド ロードバイク試乗の様子でした。

2015 スペシャライズドのことなら、セオサイクル湘南台店へ

湘南台店 小野