seocycle BLOG

DIRTFREAK 展示試乗会に行ってきました。その12014/10/31

Published by
under

DIRTFREAKさんは、海外から様々なモノを日本に送り込んでくれるディストリビューター。

愛知県瀬戸市の SRAMPARK での展示・試乗会に行ってきました。

IMG_2910

ダートフリークの扱うバリエーション豊富な、パーツ・フレーム・自転車たち。

MTB系注目の新製品、少々ご紹介です。

~     ~     ~

 

SRAM MTBコンポーネントからは、フロントシングルコンポ XO1 をベースに、

ダウンヒル専用に仕立てたコンポーネントグループ XO1DH がデビュー。

IMG_2854

 

XO1DH リアディレイラーは、DHのハードな使われ方を想定されておりヘビーデューティなつくり。激しいライディング中でも正確なシフトをさせるファンクションも装備。

XO1DH クランクは、特殊形状の歯先の X-SYNC チェーンリングと組み合わせを推奨。

IMG_2855IMG_2857

 

SRAM XO1DH は、10スピードのグループと、7スピードのグループの2系統。

IMG_2859

 

スプロケット・リアディレイラー・シフターを、10スピードor7スピードのグループでラインナップ。

IMG_2861

 

7スピードグループは、下りオンリーの為ギア比を絞り 10-24T 7速とした、よりストイックなグループ。

10スピード XO1DH カセットは、シマノ・スラムの通常MTBフリーに装着可能ですが、

この7スピード XO1DH カセットは、XDドライバーフリーにのみ装着可能ですので、ご注意を。

IMG_2862

 

↓7スピードカセットのウラ

基本的にワンピース構造。ローギア内側に、スポークプロテクターを装備します。

う~ん スゴい。

お気に入りのDHバイクに、ゼヒ。

IMG_2863

・     ・     ・

 

同じく、SRAM MTBコンポーネントから、

新型の GUIDE ブレーキシリーズです。

IMG_2884

 

GUIDEは、対向4ポッドのキャリパーです。

ということは、グラビティー系にもOKな油圧ディスクブレーキシステムです。

14mmと16mmの異形ピストンを採用し、パッドがローターをスムーズに締め上げますので、ブレーキタッチも良い。

ローターのデザインもイイですね~。高い放熱性と、ノイズ低減も考慮したローターは、140mm~200mmまで、サイズも豊富。

IMG_2885

 

リーチアジャストと共に、コンタクトポイントアジャスト機能(アソビ量調整)も装備したレバー。

理想的なリンクを介し、マスターシリンダーを押し込む SWINGLINKシステムにより、効きはじめが早くコントロール性の高いブレーキングが可能。

IMG_2887

 

 

GUIDEシリーズトップモデル RSC は、ポリッシュブラックと、

↓ポリッシュシルバーの2カラーラインナップ。

IMG_2886

 

中堅モデルの GUIDE RS は、コンタクトポイントアジャスト機能を省き、価格を抑えたモデルです。

IMG_2888

~     ~     ~

11月2日(日) サイクルチャレンジカップ藤沢 開催日

誠に勝手ながら、午前中臨時休業とさせていただきます。

PM1:00からの営業となりますので、ご注意ください。

湘南台店 小野