seocycle BLOG

ボントレガーがBTに対応しました2014/11/03

Published by
under

Bマークのボントレガー、トレックのパーツブランドです。
フレーム内蔵スピード/ケイデンスセンサー「DuoTrap」がブルートゥースに対応しました。
トレックの自転車のフレームには、チェーンステイに専用のセンサー埋め込み部分があって、
センサーが出っぱらず、見た目がスッキリ(というか見えない)、空気抵抗も減ります。
IMG_4279
ブルートゥース対応で、使い方がぐっと広がりましたね。
あのサイクルコンピュータ、あの携帯アプリが使えます。もちろんANT+もOK。

トレックのデュオトラップセンサーは現在2種類があります。
形が全く違うので、フレームに合う方を選んでください。
2015TREKカタログの216ページに対応表があります。
<DuoTrap Digital Sensor>
おなじみの形、従来品のDuoTrapと共通の規格です。
IMG_4276
<DuoTrap S Digital Sensor>
小さくスマートになりました。新設計フレームのモデルに採用。
IMG_4275
メーカー希望小売価格
税抜 5463円
税込 5900円