seocycle BLOG

2014 サイクルモード その52014/11/13

Published by
under

ビギナーサイクリストにとって箱根の峠に近い難関、『輪行』。

自転車も袋も変化し続けるので、私も新製品が出るたびに毎回悪戦苦闘しております。

今回は老舗のオーストリッチさんのブースで、2つの種類の輪行袋でサイズを再確認してきました。

輪行 大

こちらは前輪のみを外して収納するタイプです。参考までに私用のビジネスカバン(一般的なサイズ)をおいてみましたので比較に役立てばと思います。

輪行 小

そしてこちらは前後輪を外して収納するタイプです。こちらは縦に長くなる感じですね。

これらを担いで歩くのに歩きやすいのはどっち?と、お客様に聞かれますが、その時の私の答えは・・・『どっちも大変です』とお答えしています。私は輪行は登山やマラソンに近いのではないかと思っています。重いリュックをしょって山に登る。ラクではありませんよね・・・・。大変な思ひも含めての愉しみ。輪行も同じだと私は考えています。これはやってみないとわからないもの。私の輪行デビューは中学2年生。苦労は一瞬、思い出は一生。チャレンジしてみましょうよ!

武蔵小杉店 上野