seocycle BLOG

携帯のサイコンアプリ2014/11/16

Published by
under

スマートフォンをお持ちの皆様に。
近ごろは携帯がサイクルコンピュータになる便利なアプリがあります。
面白そうなので、試してみました。
IMG_4389
「Runtastic(無料版)」今回使ったのはこちら↑
とりあえず人気が高いようなので選びましたが、他にもたくさん種類はあります。
基本的には携帯にアプリをインストールして起動するだけ。予想を超える簡単さ。
スピードや走行距離はGPSで計測するので、面倒なセンサーの取付・初期設定もなし。
 
使ってみました。
画面は上半分がスピード・距離などの情報、下半分が地図ですね。
ガーミンなど高級サイクルコンピュータと似たようなインターフェイス。
どの機能をどこに表示するかも自由に変更できます。これがタダとは。。。
走った軌跡が地図上にマジックで書いたように記録されていきます。道にも迷わない。
IMG_4396
走った後で、その日のサイクリングで記録された走行データやルートの確認が出来ます。
高度変化のグラフが出るのはヒルクライマーにはうれしいのでは。
家に帰ってからもいろいろと楽しみが続きます。
IMG_4394IMG_4391
ちなみにケイデンスや心拍など多くの機能は無料版では使えません。
500円で「Runtastic PRO」にアップグレードが必要。他社アプリも同じようなシステムです。
携帯がiPhoneなら、ぜひBluetoothスピードケイデンスセンサーや心拍センサーを購入しましょう。
本格的にトレーニングもできますし、スピードの計測がより正確になります。
(GPS計測だけだとスピード変化への反応が遅く、若干誤差も出るんです)
 
ところで、最強かと思われたサイコンアプリには致命的な欠点がありました。
電池の減りが速すぎる!!!のです。
携帯の充電を100%でスタートしても、おそらく3時間もたない雰囲気です。
短距離の通勤・通学やトレーニングにはとても便利ですが、サイクリングには使えないかも。
長時間使う場合は追加バッテリーを持つか、本物のサイクルコンピュータ買いましょう。
 
 
(TωT)(TωT)(TωT)
コンピュータ代が浮いた分で、周辺機器はよろしければららぽーと店でお求めくださいませ~。
●ミノウラ スマートフォンホルダーiH-500 / iH-400
IMG_4377IMG_4376
携帯だけでサイコンは動きますが、自転車に取り付けないと見られませんよ?
こちらが定番、おすすめです。大きいのから小さいのまでほとんどの携帯に対応します。
500と400は取付の角度などが少し違います。詳しくは店頭のサンプルをご覧ください。
iH-500 メーカー希望小売価格
税抜 3,056円
税込 3,300円
iH-400 メーカー希望小売価格
税抜 2,963円
税込 3,200円
 
●キャットアイ Bluetoothスピードケイデンスセンサー / 心拍センサー
IMG_4402
これを自転車に取り付ければ、本格的なサイコンの完成です(≧Д≦)
センサーはリーズナブルで信頼性の高いキャットアイが良いです。
iPhone以外ではBluetoothに対応していないスマホが多いのでご確認ください。
スピードケイデンスセンサー メーカー希望小売価格
税抜 7,000円
税込 7,560円
心拍センサー メーカー希望小売価格
税抜 7,500円
税込 8,100円
 
 
最新の家電もBluetoothで操作できるものが登場していますし、
携帯で何でもできる未来が来るのかな、なんて走りながらふと思いました。
ららぽーと店 増田