seocycle BLOG

S-WORKS SHIV2014/11/25

Published by
under

晴海トリトン店です。

この時期の雨はほんとに冷たいですね。

風邪をひかないようにご注意ください。

 

さて、先日ご紹介した、(コチラ

客様にご注文頂いたSPECIALIZED S-WORKS SHIV

アーティストデザインシリーズ

組み付けを進めております。

DSC06988

まだ途中ですが、存在感ありますね。

 

DSC06989

このデザインは「燃料を運動に変換するタービンエンジンを描いたもの」だそうです。

 

DSC06993 DSC06994

ハンドル・DHバー周辺。位置や角度など、かなりこまかセッティングが可能になっています。

 

DSC06990

クランクはS-WORKSカーボンクランク+セラミックスピードBB。迫力満点!

フロントディレイラーをご覧頂いた通り、

今回はシマノDURA-ACE Di2で組み付けます。

確実なシフティングの完成型といっても過言ではないでしょう!

信頼しております!

DSC06996 DSC06997

それに伴ってBB下はこんな感じ。配線がきれいにフレーム内部に収納されます。

 

DSC06992

ブレーキはマグラ・RT8TT油圧式キャリパーブレーキが

標準装備されていますがここはこれから・・・。

 

DSC06991

ホイールは「ROVAL Rapide CLX 60カーボンチューブラー」をチョイス。

60mmハイトのリム高で抜群のエアロ効果。

且つ良心的な価格のカーボンホイール。

見た目のゴツさを大きく裏切る1330gという超軽量性。

当店、ROVAL人気が確実に上がってきています!

タイヤは同じくスペシャで・・・

と思ったのですが、お客様チューブラー初めてということもあり、

総合的な能力の高い、

コンチネンタルのグランプリ4000チューブラーを採用しました。

 

DSC06995

サドルはやはりこれ!SPECIALIZED 「SITERO PRO」

トライアスロンをされているお客様なので、

今回はコレを使うことを決めてらしたようです。

トライアスロンでは話題のサドル。

ポジション取りはその人次第、前乗りしやすいのでDHポジションに最適です。

とりあえず、PROを取り付けてみましたが、エキスパートにするかは

これから決めていく予定です。

 

全体像が見えてくると、組み付けている側も楽しさが増してきますね。

ポジションなどをご相談しながら、さらに進めていきたいと思います!

 

バイシクルセオ晴海トリトン店 佐藤