seocycle BLOG

EMONDA ALRをこってり見てみよう。2015/04/15

Published by
under

話題のTREK EMONDA ALR。

前回のエントリーはあっさり目にしておきました。

今回はこってり、なめまわすように見ていきたいと思います。

まず、重量はどのくらいなのか??超軽量とのこと、

さぞや、、、、、

エモンダALR5

トレック曰く「ALR5は54サイズで8.19キロです」

、、、、、、、。

か、軽い?軽いかな。持ち上げてみても、、、、うん。軽いかな、、、?

たしかに軽量ですが、「超」の次元まではいっていないような。原因は??

エモンダALRホイールレス全体

ちょっとホイール外してみましょうか。

エモンダALRホイールレス

あらっ!!5.07㎏!!  (52サイズを実測)

あらら、これは軽い!軽いじゃないですか!?

シマノ105スペックでアルミのシートポスト、ハンドル、ステムですよ。全く軽量化してませんよ。

シマノ105のスプロケットがカタログ値269g(12-25T)ですから、いわゆる軽量クリンチャーホイール(1,300g台)を使えば、いとも簡単に7キロ前半のバイクが作れちゃいます。

これは「超」軽量ですね~。

ALR5はフレームが超軽量過ぎて、ホイールの重量が悪目立ちしてしまっていたわけです。もちろん、吊るしの状態でも十分楽しめるフレームだと思います。しかし、ご予算が許すのであれば、

是非ホイールのアップグレードを!!

 

続く?

 

ららぽーと店(北館1階) 堀江