seocycle BLOG

毎週土曜日開催 講習会の様子をご紹介No2 今回は「チューブ交換編」 (上尾east店)2015/11/03

Published by
under

[講習会ってどんな事をやっているの?]
2015-10-31 10.46.47
当店では、ほぼ毎週土曜日開催で講習会を行っております。今回ご紹介するのは自転車に乗るうえでの必須スキル 「チューブ交換」です。
パンクの原因、タイヤのトラブルなどを簡単にご説明し作業開始!まずは説明を交えつつ実演、その後実際に作業をしていただきます。

2015-10-31 11.27.352015-10-31 10.15.23
これが出来なくては始まらないホイールのはずし方。話を聞くと「前だけは外したことがある。」「外し方はおそわったけど外したことはない・・・。」なんて方が多いようです。やったことがある方も「なんとなく出来た。」なんて心配な声もちらほら。
ちょっとしたコツをつかめばホイールの着脱はとっても簡単です。注意点、コツなどは作業しながら説明を聞くと「なるほど、なるほど、そういう事か!」とすぐに頭に入るようです。「あんなに手が真っ黒になったのはなんだったの?」そんな話も良く聞きますがちゃんとやれば手は汚れませんよ~。

2015-10-31 10.47.032015-10-31 11.01.52
ホイールの着脱を覚えたら本日のメイン「チューブの交換」タイヤレバーを使用しホイールからタイヤを外していきます。(写真忘れました・・・。)チューブを外す際の注意点、同じ原因によるパンクを防ぐための確認の仕方などをご説明。ガラスの破片が刺さったままでチューブを交換、すぐパンクなんてのは嫌ですからね。

その後はチューブをタイヤの中に戻しタイヤを嵌めていきます。これが出来ない方が多いのですがコツをつかめばものすご~くやりやすくなります。今回も説明なしでやっていただくと途中で止まってしまいました。ここからは握力勝負!なんてことは無くまずはこれ、次にこれとやっていくと「出来た~!」この瞬間ちょっと良い感じですよね。

2015-10-31 11.10.31
ここまで出来たら空気を入れていきます。何種類かのポンプを用意しているので空気の入れやすさも体験していただけます。この作業が一番つらいですね。せっかく空気を入れたのにチューブの噛みこみによるバースト(破裂)なんて経験をした方も多いはず。当店でお伝えしているチューブ交換の方法だとこのバーストをかなりの高確率で回避できますよ。

ホイールを自転車に戻して完成!ご自宅に戻ってから2~3回ほど練習していただけるとより安心です。

当店の講習会は少人数でやっているのであわてることなくご自分のペースで作業していただけます。「失敗しそうでやだな。」なんてお話も良く聞きますが失敗したほうが深く印象に残ります。あとから思い返す時に「こんな失敗したな~。」というのがあると忘れにくいです。失敗を恐れずに練習しましょう!

講習会の詳細は上尾east店HPのスケジュールでご確認ください。少人数の予約制とさせていただいております。ご希望の際はお早めにお申し込みください。

掲載の許可をくださいましたお客様、ご協力ありがとうございました。

上尾east店HP

バイシクルセオ上尾イースト店 講習会担当 丸山 崇紘