seocycle BLOG

インターバイク2015行って来ました(北浦和店)2015/11/08

Published by
under

こんにちわ。北浦和店です。

ちょっと時間が経ってしまいましたが、

アメリカで毎年行われる国際自転車展示ショー”インターバイク”

に行って来ましたので、その一部をご紹介します。

DSC00486ageoDSC00490ageo

1200を超えるブランドが集結し、展示、試乗、販売、

その他イベントも行われる自転車ショー。

日本では見られないものが数多く揃っていました。

その中でも一番印象に残ったのが、電動自転車でした。

DSC00494DSC_0060_1ageo

電動自転車と言っても、日本のように一般車(ママちゃり)ではなく、

ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、BMX、

ビーチクルーザー、折りたみ自転車など多種多様でした。

DSC_0062_1ageo DSC_0063_1ageo

(展示している自転車の多くにYAMAHAのユニットを使用)

基本海外だと一般車がほとんど無いので、スポーツ自転車をベースに

電動化されます。使い方も、通勤、街乗り、フィットネス、サイクリング、山乗り、と様々です。

次にマウンテンバイク(以下MTB)のご紹介です。

MTBの本場とあってか、会場の中での展示も多かったです。

DSC00506ageo DSC00505ageo

INTENSE 3Dアート星条旗カラー (カッコイイー!!)

デコボコしている様に見えて、フレームは普通に面で、

触るまで分からないほど緻密に作られていました。

DSC00499ageo  DSC00500ageo

国内では販売されてない。LOOKのMTB

続いてロードバイクのご紹介です。

インターバイクではMTBに比べロードバイクの

展示が少なく感じました。

DSC_0043_1ageo

ピナレロはツールドフランスで総合優勝した関係で

ブース全体が黄色く飾られていました。

DSC00508ageoDSC00510ageoDSC00511DSC00509ageo

ROTOR UNO 油圧式コンポーネント

ブレーキ、シフトの操作を油圧で行います。

DSC00542DSC00543ageo

SRAM ワイヤレス電動コンポーネント

シマノ・Di2、カンパ・EPSに次ぐ電動式のコンポ。

しかし、シマノ、カンパが有線式に対して、SRAMは

無線式を開発しました。

動きはDi2 ULTEGRAに近いスピードで、シフトレバーは

クリック感がありEPSを触っている感じでした。

 

ご紹介したのは一部でしたが、アメリカに行って

自分はまだまだ知らない世界が有るのを感じました。

北浦和 篠原