seocycle BLOG

ロードのフレーム組み ~組み付け編~2015/12/14

Published by
under

こんにちは、晴海トリトン店です。

前回の続きです!いよいよフレームからロードバイクを組立します!

前回の記事はコチラ!

008009

ヘッドパーツは圧入タイプのフレームなので、専用工具で圧入します。

ヘッドパーツにロゴが入っている物もあるので、注意。ロゴがナナメとかだとカッコ悪いですからね。

今回のはシンプルなロゴなしですが・・・。

005004006007

お次はBB(ボトムブラケット)。最近は規格が多くて一苦労な部品ですね。

今回のフレームは一番シンプル!?ねじ切りのJISです。ネジの切ってある方向が右側が逆ネジ。左に回すと締まります。シマノのBBは矢印が書いてあるので分かりやすいですね。

グリスを塗って、またまた専用工具で締め付けます。

011012014015

次はクランクですね。ここで、左クランクの根元に注目。何やら針?の付いた薄いプレートがあります。右クランクの小さな穴にはまって、クランクの脱落防止の役目をしてくれる部品です。良く考えて作られていますね。

017019

クランク取付ボルトを締めつけて、左右のボルトを締めます。左右にボルトがある部品は交互に締めましょう。

022021020

ブレーキキャリパーはちょっと良い部品をチョイス。シマノ105。

ブレーキの性能が上がると下り坂は安心ですね。特に初心者の方にはブレーキのグレードアップをおすすめします。

023

ちょっと自転車っぽくなりましたね。次回は最終。もうすぐ組みあがりますよ~。

バイシクルセオ 晴海トリトン店 小倉