seocycle BLOG

MAVIC R-SYS トラコンプリング交換2016/01/24

Published by
under

MAVICロードホイールの名作 R-SYSの、

メンテナンスです。

IMG_6631

 

当店でもたくさんのお客様に販売させていただいたR-SYSは、デビューからそれなりの年月が経ち、メンテナンス時期を迎えたホイールもあることでしょう。

走行中の異音や、微弱なガタは、メンテナンスのサイン。

MAVIC R-SYSホイール独自の装備に、“トラコンプリング”と言うモノがあり、長年の走行でヘタリます。

費用もそれほどでは無く、交換可能なトラコンプリング、

↓手にのっているリングです。

IMG_6618

 

まず、 “トラコンプリング” とは、、、

ほとんどのホイールは、ハブとリムをスポークが引っ張り合い強度・剛性を高め、ホイールのカタチをキープするテンション構造ですが、

R-SYSのスポークはカーボンチューブ製。

伸びないことはもちろん縮まないカーボンチューブスポークには、ほとんどテンションを掛けずにホイール体になっている構造のR-SYS。

テンションが掛かっていないスポークを抑えるパーツが“トラコンプリング”

↓の通り、長年のライドでヘタリが生じクリアランスが広がると、異音や伝達効率の低下が現れます。

無題

 

レース的な使い方で、走行距離も多いユーザーの場合は、

↓のココ、 カーボンスポークヘッドもヘタリ、クリアランスが広がってしまった場合、スポークの交換(それなりの金額)も必要ですが、

まあ、なかなかそこまでのメンテナンスが必要なケースはレアです。

2

 

今回のメンテナンスでは、トラコンプリング交換とベアリングの打替え。

カーボンスポークヘッドは、問題ナシ。

新品と同様なハブの出来上がり。

IMG_6623

 

フリーやその他パーツもリーニング&チェックし、組み込みます。

IMG_6627

 

バッチリ。新品以上かも。。。

トラコンプリング交換など、MAVICホイールのメンテナンスに関しては、スタッフ 小野にお問い合わせください。

IMG_6630

・     ・     ・

湘南台店は、誠に勝手ながら、1月27日(水)定休日、28日(木)臨時休業となります。

ご了承ください。

湘南台店 小野