seocycle BLOG

Vittoria 「RUBINO PRO SPEED」 使ってみました!(上尾east店)2016/02/20

Published by
under

[Vittoria社の看板モデル「CORSA」シリーズと「RUBINO」シリーズが革新的な進化を遂げました!]
2016-01-29 17.08.02
Vittoria RUBINO PRO SPEED
メーカー希望小売価格
税抜き 9,300円
税込み 10,044円
一番のキーワードは「グラフェン」です。グラフェンは非常に薄く、ほぼ透明なシート状のピュアカーボンでできた革命的な素材との事。今までのタイヤはグリップ力、転がりの軽さ、耐久性、耐パンク性のどれかを重視すれば、どれかを妥協するというものでした。この新素材を採用したことにより今までは成しえなかった全ての性能を最高水準で実現することが出来たそうです。

2016-02-01 19.46.182016-02-01 19.23.33
今回はおはサイで使用しているスペシャライズドに装着します。使用するタイヤサイズは700X25C、ホイールはRoval CLX60 クリンチャーです。気になるタイヤの装着は最近のタイヤに比べるとかなり固めに感じました。(ホイールとの相性もあると思います。)装着したタイヤの実測幅は26mmとなりました。

2016-02-01 19.24.12
それでは早速乗ってみます!実際に走行してみて一番最初に驚いたのが走行音が静かな事。ロードノイズがほとんど感じられません。以前、他メーカーのタイヤ開発者の方に「ロードノイズは抵抗なので静かであれば静かなほど抵抗が少ない。」と教わりました。これは期待ができます。軽めにギアを回しているときからすでに走りの軽さを感じます。ギアを一段、一段と重くしていきますが「ここの路面こんなに綺麗だったっけ?」と思うほど静かにそして軽い走りが味わえます。これはやばいです。他のタイヤに戻れなさそう・・・。

2016-02-01 19.28.48
感覚だけでは心配なので3本ローラーでワット計測をしてみました。今まで使用していたタイヤでは時速40kmを維持するのに大体200Wが必要でした。このタイヤは180Wで時速40kmを維持出来ました。正確な数値ではないかもしれませんが10%のパワーセーブです。これはすごいです!!走行距離が500km程なので耐久性については判断できませんが、この性能で持ちも良かったらとんでもないですね。

 新素材「グラフェン」の採用で革新的な進化を遂げたビットリアのNEWタイヤいかがですか?
販売価格はお問い合わせ下さい。ご来店をお待ちしております。

上尾east店HP
上尾east店 Facebookページ(フェイスブックページ始めました!)

※お車にてご来店の際は提携コインパーキング「Times」・「SANパーク」をご利用ください。¥2,000以上のお買いもので60分の駐車券を差し上げています。(お店から上尾駅に向かって右側 1番目が[Times]、2番目が「SANパーク」です。)

バイシクルセオ上尾イースト店 倉又