seocycle BLOG

2016 ANCHOR XNC7 入荷です!(上尾east店)2016/02/28

Published by
under

[こいつは楽しい!]
2016-02-27 18.37.012016-02-28 09.31.38
2016 ANCHOR XNC7 フレームセット(フロントサスペンション付属)
メーカー希望小売価格
税抜き 180,000円
税込み 194,400円

ANCHORが世界に誇る[NEO-COT(新形状最適化理論)]、聞けば思い浮かぶのはロードフレームかと思いますがマウンテンバイクもあります。[NEO-COT]は「フレームの最適な形状とは?」という考えを具現化したものです。丸パイプを使用した場合、応力(ストレス)がかかる部分が集中してしまいます。そこでこの部分は強い応力がかかるのでパイプは太く厚く、ここは応力がかかりにくいのでパイプは細く薄くと最適な形状を目指しました。

2016-02-27 18.38.302016-02-27 18.37.27
このとんでもない考えを実現できたのが二つの技術「スピニングバテッド」、「バルジ成型」です。「スピニングバテッド」とは回転するパイプに外側から力をかけしごきあげることでパイプの厚みを無段階に変化させる技術です。パイプの最大肉厚が0.9mm、最薄部が0.4mm、その差0.5mmが無段階にスムースに変化しています。カットモデルを見せていただきましたがすごいことになっていました。そして肝ともいえる技術が「バルジ成型」パイプの内部にオイルを超高圧で充填させることによりチューブの端を理想の形に変化させます。この技術により本来はパイプとパイプをつなぐ際に必要となるラグと言われるパーツをパイプと一体で作り上げることが出来ました。良く見ると本当に美しいフレームです。(もちろんロードも同じです。)

2016-02-27 18.57.402016-02-27 18.58.21
ということで買っちゃいました!完成させるとこんな感じです。細身のフレームがものすごく良いです。上品な大人の道具といった雰囲気を感じさせます。フロントサスペンションと一緒にヘッドパーツも付属します。とっても親切ですね。

2016-02-27 18.58.012016-02-27 18.59.01
フロントは15mmスルーアクスルタイプ、リアは135mmエンドのクイック式です。そのおかげなのか乗り味はかなり良い感じです。重量面は致し方なしですがカーボン、アルミとは全く別の乗り物感、いい意味で剛性が高すぎないので激しくコーナーに侵入すると適度にたわみます。なので無意識に自制ができます。カーボンなどは剛性の高さから限界が感じにくいのでこの点は面白いですね。

2016-02-27 09.03.122016-02-27 18.58.43
最後にこのフレームでかっこ良いなと思う部分と、私の自転車で「これなに?」と良く聞かれるパーツをご紹介!かっこ良いのはリアエンド部分のこの造形、私的にツボです。そしてすごく聞かれるのがこのパーツ!シートポスト部分に取り付けられたバネのようなもの。昔からマウンテンバイクが好きな方はご存じかと思いますが「HITE RITE」といってドロッパーシートポストの先駆けです。座ったままシートクイックを緩めるとシートが下がる、腰を浮かせてシートクイックを緩めるとバネの力でシートが上がる、面白いでしょ。もちろん今でも現役ですよ~。

販売価格はお問い合わせ下さい。お見積りもいたします。ご来店をお待ちしております。

上尾east店HP
上尾east店 Facebookページ(フェイスブックページ始めました!)

※お車にてご来店の際は提携コインパーキング「Times」・「SANパーク」をご利用ください。¥2,000以上のお買いもので60分の駐車券を差し上げています。(お店から上尾駅に向かって右側 1番目が[Times]、2番目が「SANパーク」です。)

バイシクルセオ上尾イースト店 丸山 崇紘