seocycle BLOG

SPECIALIZED S-WORKS TURBO TUBULAR2016/04/23

Published by
under

このタイヤ、毎回入荷するたびにご紹介している気がするのですが、

安くはないロードバイク用チューブラータイヤとしては、驚異的な人気を誇るタイヤで、入荷した分はすぐに完売、、  次回の入荷待ち。

を、繰り返しているチューブラータイヤが入荷です。

 

SPECIALIZED S-WORKS TURBO ALLROUND2 TUBULAR 28‘‘×24mm

IMG_7385

メーカー希望小売価格

税抜き 12,000円

税込み 12,960円 販売価格は、店頭へ

 

高性能タイヤに求められる高いグリップ力と低い転がり抵抗の両立しているコト。

それは、もちろんこのタイヤにも感じられる性能ではありますが、、、

ハッキリ言って、この価格帯のタイヤならどこのメーカーもグリップと低抵抗を感じられると思います。

 

なぜ、SPECIALIZED S-WORKS TURBO ALLROUND2  28×24チューブラータイヤが多くの方に“良い”と感じられるのか?

このタイヤに履き替えてまず感じることは、ホイールが勝手に転がっていく感覚の強さ。

走破性が高いと言えます。

IMG_7396

 

タイヤのサイズ表記はカンタンに言うと、直径×太さです。

28‘‘×24mm=直径28‘‘に、24mmの太さ、ということになっていますが、太さの表記は正確に24mmではありません。

エア圧やタイヤを嵌めるリム幅でもタイヤの太さは変化しますが、

S-WORKS TURBO チューブラーの幅を実測すると、↓ほぼ25mmです。

IMG_7394

 

クリンチャーではありますが、比較にMAVICのワイドリムホイールに履かしたMAVICタイヤ700×25Cの幅を実測すると、

↓ピッタリ25mm。

IMG_7398

 

SPECIALIZED S-WORKS TURBO  28×24チューブラータイヤは、24mm表記のタイヤですが、実際には平均的な25mm表記のタイヤと同等の太さがあります。

イメージする太さよりも、実際にはもっと太いタイヤと言えます。

 

太さがあるということは、タイヤ外径も大きくなり、走破性を高めてくれます。

タイヤと路面のコンタクトでは小さい障害物の連続なのですが、その障害物での小さな抵抗が少ない、高い走破性がこのタイヤの印象の良さのひとつの理由でしょう。

IMG_7389

 

で、

太さがありながら重量を意識させず、

太さとその他の要因である、タイヤ剛性、コンパウンドとの相性、エアボリュームなどとのバランスの良さが、多くの方に“良い”と感じさせるヒミツ。

のような気がします。

 

レースやハードなスポーツライドが得意なS-WORKS TURBO チューブラーですが、

“blackbelt”をインサートして、耐パンク性能が高いことも人気のヒミツです。

SPECIALIZEDバイクオーナー以外の方も、ゼヒ!

IMG_7388

 

今回の文字の多いブログ、長々とお付き合いいただきありがとうございました。。。

今回入荷分も、そこそこの在庫を確保しましたが、お早目に~

湘南台店 小野