seocycle BLOG

長く使うが吉じゃないヘルメット2016/09/27

Published by
under

こんにちは、アリオ蘇我店です。

普段ヘルメットを被っている方もこれから買おうと思ってる方も是非知っておいて欲しいヘルメットのお話。

ヘルメットというのは転んでしまい衝撃を受けた際にヘルメット自体が変形、壊れる事で衝撃を吸収します。

下の画像のように転んだ際に変形や亀裂を起こしてしまうのですがこれで正常です。

IMG_2318

重要なのはヘルメット本体はポリカーボネイトと言う素材でできているのですが紫外線や熱に弱く使用していると経年劣化をします。

ヘルメットメーカーからも使用から凡そ3年を目安に交換が推奨されていますがこれを守らないといざ転倒してしまった時にヘルメット本来の能力を発揮してくれない可能性があります。

ですので特にダメージを受けていなくても定期的に交換をしましょう。

既に転んでしまって外傷がある場合は即交換ですよ。

起きてほしくはありませんがあの時ヘルメット変えておいて良かった…なんて思う時が来るかもしれません。

バイシクルセオ アリオ蘇我店 中村

ちなみに私は毎年変えてますよ~。

 

Related Posts