seocycle BLOG

イベント参加準備(ウェア編)2016/10/14

Published by
under

こんにちは、アリオ蘇我店レイニー中村です。

先日のツールド千葉でサポートをさせて頂きながらイベントやレースに出る時って皆様どういう準備をしているのかなと…ふと思いました。

まず何を持っていったら良いか分からない方が多いのではないかと思ったので参考までに「私はこれ持って行きます!」的な話してみようと思います。

最初は今の時期に持っていくウェア編です。

まず2日間以上走る場合は最低レーサーパンツ×2、ジャージ×2は用意します。

IMG_0879

1着で洗濯するという手もありますが転んで破いてしまったら2日目走るジャージが無くなってしまうので2日間以上走る場合は上下2着以上持っていきます。

それに加えて今の時期なら秋用長袖ジャージ×1。

IMG_0876

パールイズミ製品だと15℃帯辺りが良いかなと。

冬用ジャージやタイツは悩むとこですが季節的にまだ要らないかな…。

その代わりにインナーや小物類は沢山持っていきます。

夏用インナー×2

冬用インナー×2

その他グローブ、レッグウォーマー、ニーウォーマー、レインシューズカバー各最低1つずつ。

グローブは違う種類の物を1つずつ用意しておくと便利です。

こういった小物類を持っておくと微妙な温度変化に対応しやすくなります。

特にタイツは途中で脱ぐことができませんがウォーマー類ならさっとと脱いだり着たりができます。

 

今回のツールド千葉のように予め天気が悪い事が予想される場合でなくても必ずレインウェアは持っていきます。

IMG_0874

風を通さないので防寒具の代わりになったりもします。

イベントだと思った以上に出走まで待たされる事がありますので待機時間を寒くないようにする為に必須です。

体温が高い方はウィンドブレーカーがあると便利です。

 

ヘルメットも2個。

IMG_2356

ジャージと同様転んでしまった場合スペアが無いと走れないからです。

もしお友達が忘れたら貸してあげる事もできます。

その他シューズ、サングラスもお忘れなく。

IMG_0883

以上がベーシック装備です。

尚、県外へ行く場合は予めその土地の気象条件を考慮して持ち物を変えます。

上記の内容で差し当たって自分は困った事がありませんがこれでも必要最低限だと思います。

あくまで一例ですがこんな感じでイベントに参加の際は準備をしています。

 

バイシクルセオ アリオ蘇我店 中村

次は車体の備品廻りです。

Related Posts