seocycle BLOG

9100系NEW DURA-ACE ST-R9100 観察2016/11/05

Published by
under

IMG_8922

シマノ、ロードバイクコンポーネントの最高峰

DURA-ACEがモデルチェンジを果たしました。

 

9100系 新型DURA-ACEのデュアルコントロールレバーを

9000系 前モデルのDURA-ACEと比べつつ観察してみます。

 

シマノ NEW DURA-ACE ST-R9100

IMG_8923

メーカー希望小売価格(左右セット)

税抜き 51,644円

税込み 55,775円 販売価格は、店頭へ

 

ライダーとの重要なコンタクトポイントであり、ブレーキ・シフト操作をするパーツ、デュアルコントロールレバー。

2×11スピードのギア数変化が無いことと、レバーのメカニカル機構などは大きな変更が無いので、

前モデルとNEWモデルは、似てますね。

👇左 NEWモデル ST-R9100

👇右 前モデル ST-9001

IMG_8924

 

まずは、ブラケットを観察。

 

前の前のモデル 7900系から前モデル9000系へのチェンジではブラケットがスリム化し、握った感覚が変化しましたが、

9000系と9100系のブラケットの太さはそれ程変らず、実際に握ると同じような感覚です。

ブラケットカバーのパターンデザインは、大きく変わってますね。

👇右 NEWモデル ST-R9100

👇左 前モデル ST-9001

IMG_8929

 

 

次、重さ比べ。

 

左右ペアの重量を計ってみました。

👇 NEWモデル ST-R9100

IMG_8927

 

前モデルも同様に計測

👇 前モデル ST-9001

IMG_8925

 

おっと、

前モデル ST-9001のほうが、2g軽量。

まあ、2gというと、、

ラチェットに塗布してあるグリスの量でも変化しそうですし、、

ほぼ同等の重量ですね。

ちなみにシマノの発表重量は、ST-9001、ST-R9100、共に365gで同重量です。

 

 

次、

レバー形状の変化

ですがっ、、

IMG_8930

 

時間が。。

スミマセン、つづきはまた。

 

湘南台店 小野