seocycle BLOG

仏式バルブの空気の入れ方2017/03/27

Published by
under

毎度ご利用いただきありがとうございます。

今回は仏式タイプの空気入れの使い方についてご紹介します。

まずは仏式バルブがどんな形をしているかというと

IMG_1368

仏式バルブは写真のように細長い形をしており、一般的な自転車に使われている空気入れでは入れることができません。

なので入れるときには専用の空気入れは、店頭で無料で貸し出ししています、ご自由にご利用ください。

IMG_1367

次は空気の入れ方です。

まずは、バルブの先にあるねじを緩めます。

IMG_1369

そして緩めたら、写真のようにバルブに空気入れの先を差し込みます。

IMG_1374

差し込みましたら、上の部分についているレバーを起こして抜けないようにしてください。

IMG_1373

あとは普通の空気入れと同じくハンドルを上下に動かして適正気圧まで入れてください。(適正気圧はタイヤの横に書いてあります、分からない場合はスタッフにお声掛けください。)

IMG_1372

 

入れ終わりましたら、バルブのねじを締めて空気入れ完了です。

その他、ご不明な点があればお気軽にお声掛けください。

お客様のご来店心よりお待ちしております。

 

市川北口2号店  大塚