seocycle BLOG

ロードバイクあれこれ その32017/04/08

Published by
under

前回の続き←ぽちっと!

本日は「ハンドルの高さ」と「持ち手」のお話

IMG_2681

 

ロードバイクに慣れ始めたあたりで気になる「ハンドルの高さ」

一般の自転車よりもハンドルが低く設定されるスポーツ自転車

イス(サドル)に体重がすべて乗らないように

腰をねかせて手の方に荷重がかかるようになっています。

初めてのお客様は「乗車姿勢」がなれていないため

ハンドルは起き上がって(高い)方が乗りやすいとされています。

しかし、乗り込んで(乗り慣れる)いくと姿勢が定まりはじめ

長時間走っている際に違和感を感じ始める・・・はず?

ではその違和感とは?今回は「ハンドルの高さ」「持ち手」のお話!

IMG_2812IMG_2811

ほとんどの完成車はレバーに対してハンドルは水平で作られています。

私の場合も水平でセッティングして乗っていましたが

画像左のようにレバーを握るとき手首を前に出す形になります。

走りだしの時は気になりませんが、しばらくすると

レバーの先端を握っていたりと何か落ち着かない

そしてハンドルが気持ち高いような・・・?ということで!

IMG_2813 IMG_2815

ハンドルを交換!レバーとハンドルの隙間にスポット(谷)を

作るようなハンドルに交換しました!

レバーを握る際、画像右のように手首を置いておけるポイントをつくり

手首を自然な(力を入れない)ように握れる作り方をしてみました。

IMG_2816 IMG_2819

 

レバーを握りながら、最終的のハンドル位置を決めました。

コラムのスペーサーを抜いてハンドルを低くするのではなく

ハンドルの位置ですこーし下げてみました。

IMG_2820

スペーサーの積み量を変更したり、ハンドルの位置調整などだけでも

いろいろ試してみると面白いですよ?

元ブリヂストンアンカーチーム所属「清水 都貴選手」など

すごーくこだわった(へんてこな)ハンドルだったりするので

気になるお客様は検索してみると面白いかも?

雑誌に載っているプロ選手のセッティングも今回の記事ですこし見方がかわるかも?

ロードバイクの面白いところは、

「お客様によってこだわりがあり、1つ1つが正しい」という点だと

私は考えております。

さぁお客様も!レッツチャレンジ♪

 

今回も最後まで読んでいただきましたお客様

ありがとうございました。今回も商品の紹介一切なしの

ロードバイクのあれこれでした!おあとがよろしいようで・・・

 

「毎週水曜日は定休日」でございます。
営業時間10:30~19:30まで
電話番号 047-498-9211
国道14号線沿いの黄色い看板が目印♪

funabashikeibajoueki1

バイシクルセオ船橋ガレージ  ANCHOR 川又