seocycle BLOG

AROFLY お待たせしましたインプレです!(山口店)2017/04/14

Published by
under

最近、気になっている方も多いはず!
AROFLY入荷です!
IMG_20170414_104646[1]
メーカー希望小売価格
税抜き16,000円
税込み17,280円

「税抜き16,000円で買えるパワーメーター!」という事で、早速導入しました。
皆さんの中には「安いけど大丈夫?」とか「この価格なら試してみる価値あるかも!」と
思われている方も多いと思います。
中身はこのようになっています。
IMG_20170414_104745[1]
センサー、アダプター、電池交換用工具、そしてスマートフォンフォルダー

まず大きさですが2x2cm。私の愛用?バルブキャップと見比べると一回り大きいくらい。
IMG_20170414_104857[1]IMG_20170414_104902[1]

装着すると、「少し大きいかな?」という感じです。
IMG_20170414_105112[1]IMG_20170414_105217[1]

アプリをインストールして早速実験。
IMG_20170414_111716[1]
この際、気を付けて頂きたい点が1点。バルブは解放状態にして下さい!
元々、このシステムは航空機のピトー管のシステムを採用している物なので空気の流れによって計測できるようになっています。
なので、バルブを閉じていると空気の流れが発生しない為ワットの計測が出来ません。
(ピトー管とは流体(気体)の流れの速さを測定する計測器です)

使用すると、出ました124W。
IMG_20170414_114511[1]
スマートフォンの画面表示部分は変更が可能です。

気になる点ですが、速度の反応が若干遅いです。普通のメーターと比較すると
2~3秒ぐらいタイムラグが有ります。
こちらの部分は、この夏にAROFLY社からメーターがリリースされますので、
そちらを使えば問題ないかと思います。
(普通のスマートフォン用アプリでも誤差が有りますので、気にならない範囲だと思います。)

固定ローラーでの使用は推奨されておりません。
これは、タイヤの空気圧から測定するシステムなので、
前後ともに荷重がかかるようにしなければならない為です。
(今回、試しに使ってみましたが表示がされたり、されなかったりでした。)

別のパワーメーターと同時使用していませんので、正確性は何とも言えませんが
従来の物と比較して気軽に使えるという点は素晴らしいと思います!
(地味に楽しいです。今までは玄人向けアイテムのパワーメーターが
グッと身近になってとっても良いです!)

気になっていた方、山口店で見れますよ!
Facebookページ
山口店 三明