seocycle BLOG

チューニング2017/05/18

Published by
under

お客様の愛車 MIYATA SPORT Elevation EXR

チューニングの為、お預かりいたしました。

 

クロモリ製フレームで、ハイパフォーマンスを狙った MIYATA SPORT の意欲作 Elevation EXR。

特殊なブレンドのクロモリ鋼と、独自のスパイラルスプライン加工で、軽量高剛性。

レースに通用する性能を持ったフレームに仕上がっています。

 

このバイクをヒルクライムに使用する方も少なくありません。

脚力との相性的なハナシではありますが、、

このフレームでヒルクライムを積極的に行う方の声は、

「高剛性のレーシングカーボンフレームよりも、クロモリ鋼ならではのスローなBBウィップが登坂時の推進に有効」

とのことです。

 

今回チューニングする Elevation EXR も、

ヒルクライムでの戦闘力をアップさせるべく、FC9000 52-38 ギアを、大幅にローギアード化させます。

Made in USA の、レアなチューニングパーツを見つけました。

 

シマノ FC-9000 用、44-34チェーンリングセットです。

 

WICKWERKS SHIFTING SET Cyclocross 44/34

メーカー希望小売価格

税抜き 21,000円

税込み 22,680円

 

WICKWERKS(ウィックワークス) は、チェーンリングなどの切削パーツを行う小規模ファクトリー。

実戦経験から、「コレあったらイイな」パーツを、実戦に耐えうる品質でリリースする、USAブランド。

このリングセットは、Cyclocrossのネーミングの通りUSAでも盛り上がりを見せるシクロクロスレーシングシーンの為のチューニングパーツ。

44Tアウターは、ステージにもよりますがヒルクライムにもグ~。

 

丁寧な切削が見て取れますね。

変速時のチカラをしっかり受け止める、高剛性なチェーンリング。

アウターリングのウラには、変速性能を向上させるための加工が見れます。

 

で、

FC-9000とWICKWERKSが、合体。

 

で、、

合体したFC-9000とWICKWERKSが、

Elevation ERX と、合体。

 

と、書けばカンタンですが、

フレームのFD直付け台座の最小歯数は50T。

44TのアウターリングとFDを互換させるための苦労は・・・

すんごい苦労。。。

しか~し、ほぼ完ぺきにフィットさせました。

また一つ成長です。

ココは、企業ヒミツです。

 

ありがとうございました。

湘南台店 小野