seocycle BLOG

Zefal Z BOX2017/05/26

Published by
under

私が自転車に興味を持ち始めた さんじゅううんねんまえ(ついこの前感があるが、スゲー前だな)と変わらず、自転車アクセサリーをリリースする Zefal(ゼファール)。

そう、Zefalは、爆発的な人気商品があるわけでは無いのですが、ずーっと一定の人気を誇る定番的商品が多いイメージ。

きっと、マジメに商品を開発し、リリースしているのでしょうね。

 

Zefal Z BOX

メーカー希望小売価格

税抜き 1,000円

税込み 1,080円

 

ボトルケージに収めることが出来る、ツールボックスです。

よくある商品ですが、、Zefalのコレは、地味に工夫がいっぱいなのです。

 

👆全長は250mmくらい。この手のボックスでは、かなり大きい方かな。

フタを開けると、上 三分の一部分が、下 三分の二と別室になってます。

おー。

持つモノの仕分けができます。

 

で、

上 三分の一部分を取っちゃうことが出来ます。

 

フタはそのまま 下 三分の二部分 に装着できますので、

小ぶりなツールボックスにトランスフォーム可能です。

おおー。

 

さらに、、

上 三分の一 部分の底はねじ込みされていますので、

緩めて取っ払っちゃうことが可能です。

 

で、

上 三分の一 が、単なる筒になったモノを、

 

下 三分の二 と、ドッキングすると、

 

おおおー。

上 三分の一 と、下 三分の二 が、別室になることなく、

長く大きな一つのボックスと化しました。

 

まるで、

人数に合わせ部屋数・広さを変化できるホテルの宴会場のよう。

 

持つモノに合わせ、大きさや部屋数を変えられるツールボックス。

 

河野悦子さんもきっと納得? な、

“地味にスゴイ!” ZefalのZBOXです。

湘南台店 小野