seocycle BLOG

大急ぎで仕上げて後悔。2017/05/30

Published by
under

こんにちは、平井店です。

以前仕上げたこの自転車の方から、ペダルをこいでいると服の裾が引っかかることがあると
ご相談を受けました。

そこで今回はスポーツバイクはなくて当たり前、標準装備が珍しいチェーンガードを取り付けます。
シングルギア・内装変速車の一般自転車には文字通り”チェーンケース”チェーンを覆う箱状のパーツですが、
外装変速車はギアを変えるときに、チェーンが横に動く必要があり、ケースの下半分は解放されていて、
どちらかというと”チェーンカバー”といった見た目です。

完成した状態はこちら

残念ながら営業終了時間が近づいているときに、お客様からお預かりして突貫取り付けを実行したので、
作業途中の写真がありません。

このタイプのガードはクランク周りをすべて外して、ボトムブラケットで中心を固定するタイプです。
クランク外し→BB外し→おおよその取り付け位置を想定して固定→BB・クランク戻し→ガード位置調整。

最後の位置調整が思ったように進まないと、作業内容がループしてしまい、非常に時間がかかってしまうこともあります。

しかし今回の作業では、時間に追い込まれた私の勘がさえわたったのか、はたまた指先に神様でも宿ったのか
全工程を本締めの流れで、最終調整もナシ!
終わってみればあっという間にできてしまった。

以上が写真を取り忘れてしまった店長の言い訳でした。

平井店 小倉

Related Posts