seocycle BLOG

BMX Freestyle Park が東京オリンピックの正式種目に追加!2017/06/10

Published by
under

スイスのローザンヌで行われたIOC理事会の会議でBMXフリースタイルパークが2020年の東京オリンピックに正式種目として追加された、というニュースが入ってきました!

以下はUCIのホームページに記載されていた記事の一文です。

「ユニオン・サイクリスト・インターナショナル(UCI)は、国際オリンピック委員会(IOC)がマディソンとBMXフリースタイルパークを東京2020オリンピックのプログラムに追加することに合意したことを発表することを喜んでいる。この決定は、スイスのローザンヌで開催されたIOC理事会の今日の会議で行われました。

マディソンは ニューヨーク(米国)のマディソン・スクエア・ガーデンで開催された伝説的なレースにちなんで命名され、ダイナミックでエキサイティングで技術的に要求の厳しいトラックサイクリングイベントであり、優れたバイクハンドリング技術、バランス、戦略能力、マディソンはオリンピック・プログラムに出場し、男子と女子の両方のレースと2つの新しいオリンピック金メダルがコースで獲得される。

男子50km、女子30kmのレースは、2人のライダー、スプリンター、ルーレールが参加し、ラップの間にお互いに前進するチームとして働いています。チームは第1チームに5ポイント、第2チームに3ポイント、第3チームに3ポイント、第3チームに2ポイント、第4チームに1ポイントの10ラップ毎にポイントを累積します。最後のスプリントで獲得したポイントは2倍になります。スプリントに加えて、チームはフィールドをラッピングするために20ポイントを獲得することができます。優勝者は、レース終了時に最も得点の高いチームです。有名なペアには、Juan Esteban Curuchet-Walter Perez(アルゼンチン)、Mark Cavendish-Bradley Wiggins(イギリス)、

BMXフリースタイルパークは、大きなトランジションと大きな障害を伴うランプで行われる、壮大で群衆に喜ばれる規律です。競技者は、難易度、独創性、スタイル、実行に基づいて得点が与えられ、コース全体で行われるトリックで審査されます。男子と女子の両方のイベントに参加している各ライダーは、2回の1分間の走行(両方ともカウント)をして裁判官に感銘を与え、ライダーに0-100点のスコアを与え、究極のゴールはオリンピック金メダル。ロナン・マーティン(オーストラリア)、ダニエル・ダーサー(ベネズエラ)、アレックス・コルボーン(イギリス)、ニキータ・デュカロス(スイス)、マカレナ・ペレス(チリ)、UCIワールドカップ優勝者、15歳のハンナ・ロバーツUSA)である。

さらに、UCIの女性サイクリングとIOCのアジェンダ2020を推進する戦略に沿って、マウンテンバイクとBMXレーシングでは、以前は男性選手に割り当てられていたクォータを女性に移し、両方の分野でジェンダーバランスを完全に達成することに合意した。

ブライアン・ククソン(Brian Cookson)UCI大統領は次のように述べています。「オリンピック・プログラムに参加するサイクリング・イベントが4回増えたことを嬉しく思います。非常に異なる分野の競技では、サイクリングはすでにオリンピック大会に大きく貢献しており、今では金メダルでは第3位のスポーツとなり、22でオリンピックが開催されます。私たちは、すべての分野においてジェンダー平等に向けて大きな一歩を踏み出したことを嬉しく思います。

「私は自信を持ってバッハ大統領とIOC理事会に感謝し、東京2020をサイクリングにとって大成功を収めるためのUCIの全面的なコミットメントを再表明したい。私は過去20年間にBMXフリースタイルの開発に果たした役割についてFISEのパートナーに感謝したいと思います。

マディソンは長年にわたって確立された歴史とエキサイティングなフォーマットをゲームにもたらしますが、BMXフリースタイルパークは、新世代のアスリートとファンにまでその可能性を秘めています。競争の激しいオリンピック競技場では、全体のクォータが変更されていないことを確認するだけでなく、オリンピックのサイクリング分野で4つのメダル獲得の機会を歓迎することも重要です。

「私はオリンピック・ムーブメントでのサイクリングの強固な地位を向上させるために、ナショナル・フェデレーション、イベント・オーガナイザー、チーム、ライダー全員による過去数年間の努力を誇りに思います。私はこの仕事を続けることを全面的に約束しています.2016年のリオでの大成功を収めたゲームの後、東京はスポーツをもう一つのエキサイティングなレベルに引き上げるだろうと確信しています。」

昨年からBMXストリートパークの日本国内の大会の一部はJCF登録の大会になっております。あわせて開催国は出場枠が確保されてますので、

東京オリンピックで!初開催の!フリースタイルBMXで!日本人選手が見れるって事ですか!?

今から楽しみです!

You tubeのUCIチャンネルでも動画BMXを紹介してます。

国領店では お子様向け、大人向けのBMXを常時20台以上展示しております!

BMXレース、フリースタイルに詳しいスタッフもおりますので、あなたにピッタイrの一台をご案内いたします。

ご来店、お待ちしております。

調布国領店 会沢

営業時間 10時~19時30分

定休日 毎水曜日(臨時休業あり)

電話 042-442-8839