seocycle BLOG

ロードバイクあれこれ その52017/06/18

Published by
under

前回!←ポチっとな♪

最近自転車に乗りながら感じること

・「速く走れるようになりたい」

・「長時間楽にサイクリングがしたい」

一件矛盾している2つの要素ですが、実は考え方は一緒なのではないか?

では、なぜ?一緒だろうか?

2つに共通して言えることは「長い時間ペダルを回す(踏む)」ということ

そのために必要なこととは何であろう?

「どのギアが楽にペダルを回せる(踏める)のか?」「一定の回転数で回せるのか?」

単純な言い方になってしまいますが・・・

速く走るには「重たいギアをたくさん回す(踏む)」と速く走れます

しかし、重たいギアを回す(踏む)ときには脚に筋力(力)が必要になり

楽に自転車サイクリングをしたい!そんなお客様が重たいギアを回し(踏み)続けると

すぐに脚が疲れてしまい、数キロでへとへとになってしまう。

脚がパンパンしなってしまうという表現がわかりやすい?

そしてここまで書いて重要なのは

「今の段階で回せる(踏める)ギアを理解し、少ない力でムラなく回せるか?ということ」

キャパ以上の力で回す(踏む)と速く走れるが疲れてしまう

限界以上の力で回し(踏み)続ける走り方を一般的に「トレーニング」

これが「速く走りたい」につながります

つまり、速く走れるようになりたいな!という場合

「今回せる(踏める)1段階上のところで回し(踏み)続ける」

そして、楽に走りたいな!という場合

「今回せる(踏める)ギアを崩さずに回し(踏み)続ける」

ということになるのではないか?どうなのか?そうなのか?

常に踏み続けることはできないし、軽すぎるギアで回しすぎると速く進みにくいし

「適切なギアと体にあった回転数」が大事なのではないのか?

当たり前のような内容ですが(実際書いているとわけわからんくなってきた)

そして今回の話を要約すると

「自分自身の楽なギア、回転数(ケイデンス)を知ること」

皆様はご自身の「走りやすいギア」「走りやすい回転数」を知ってますか?

もし、ロードバイクを始めたばかり!

もし、速く走れるようになりたい!

どのギアで走っているか、どのくらい回しているか?

走っている時に気にしてみるのはいかがでしょうか?

基本の基!速く走ること=楽に走ることではないかと・・・

いきなりは速く走れないし、すぐには楽に走れない

日々少しずつズレを修正中のてんちょーでした。

自転車に乗るのは難しいね!でも楽しいよ!

そんな休日サイクリング中にダラダラ考えていましたとさ!

 

今回も最後まで読んでいただきましたお客様

ありがとうございました。今回は文字いっぱいの

ロードバイクのあれこれでした!おあとがよろしいようで・・・

「毎週水曜日は定休日」でございます。
営業時間10:30~19:30まで
電話番号 047-498-9211
国道14号線沿いの黄色い看板が目印♪

funabashikeibajoueki1

バイシクルセオ船橋ガレージ   川又